※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


グレイシア わざ構成論


 さて、待望のイーブイ第7の進化系が登場しました。その名もグレイシア。こおりタイプです。特攻の高さに加え、守備力も兼備というまさに時代の生んだ申し子です(?)。
 とはいえグレイシアは、意外に中途半端なポケモンと言えます。守備力が高いとはいえHPは最低クラスですし、素早さも低いために意外に脆い部分があります。
 そんなグレイシアを活かすためには、色々な工夫が必要です。これはまあ、全てのイーブイ進化系に言えることなのですが……。


わざ構成論


 とまあ、リーフィアと似たテンプレで始めてみましたが、このグレイシアはエーフィと良く似たポケモンです。特攻・特防の数値は同じ。大きな目で見れば、僅かに違いは素早さと防御の値だけです。

 とにもかくにも、グレイシアはリーフィアと違い、レベル50では覚えられないわざにそれほど魅力が無い点が大きいと思います。グレイシアの覚えられるわざをみていきましょう。

わざ名 タイプ・分類 いりょく 命中 PP 効果
れいとうビーム こおり・特殊 95(142) 100 10 10%でこおり
みずのはどう みず・特殊 60 100 20 30%でこんらん
シャドーボール ゴースト・特殊 80 100 15 20%で相手とくぼう↓↓
はかいこうせん ノーマル・特殊 150 90 5 次のターン動けない

 後は【めざめるパワー】もあります。これを狙うかどうかがこのポケモンの大きな分岐点になりそうですね。

 グレイシアはリーフィアに比べて全体的な堅さは上です。もちろん物理受けでは敵いませんが、物理特殊の双方に対して強さを誇ります。能力的にも非常に似ているエーフィと比べても、この物理防御の堅さを活かした戦略を練りたいところです。

 まず攻撃手段として【れいとうビーム】は絶対に外せません。メイン兵器であり、メジャーかつ強力な4タイプを相手にとれるのは大きな武器になります。
 続いてこのこおりタイプで対処できないタイプ、はがね・ほのお・みず・こおりに対してダメージを通すためにサブウェポンを選びます。【みずのはどう】ならばみず相手に、【シャドーボール】ならばはがね相手に対処できないという問題点は残りますが、そのあたりは自身のパーティメンバーを見ながらの選択となります。

 グレイシアの第一手は【あられ】です。これ以外ありません。相手のわざの命中率を80%にするのはかなりの修正です。仮に自身が「ひかりのこな」を持っていれば命中率は72%にまで下がります。「ひかりのこな」+【かげぶんしん】が81%であることを考えるとかなりの効率といえます。

 残り一つのわざをどうしましょう。

 仮に【めざめるパワー】を選択する場合はどうでしょうか。【れいとうビーム】に【みずのはどう】or【シャドーボール】という持ち手。
 【みずのはどう】を選ぶなら、みずポケモンに確実にダメージを与えられる【めざめるパワー・くさ】。【シャドーボール】を選ぶなら、はがねに加えノーマルにも対処可能な【めざめるパワー・かくとう】。これがベストな選択といえます。

 その他のわざ構成はどうか?
 回避率が高いことを活かして、さらなる仕込みに期待する【かげぶんしん】(【あられ】+【かげぶんしん】+「ひかりのこな」=65%)が有力な選択肢として浮かび上がります。他には【あくび】など、普段は仕込めないようなわざを、高い回避率で持たせるという戦略が採れるのが強みです。


 さて、このほかに注目したいのはやはり高い守備力を活かしたタイプです。もちろん【あられ】は確定ですが、その他に【ねむる】で体力回復をも図ります。その間、



(未完)








.