※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハピナス わざ構成論


 ハピナスは多様なわざを覚え、さらに特殊面での防御力も完璧という性能の一方、物理受けに関しては最低クラスです。とくに、【きあいパンチ】などを当てられれば、物理防御をどれだけ厚くしても一撃で落ちる危険性を排除できません。こういったクセのあるポケモンを、どのように使いこなすかでトレーナーの腕が問われるといったところでしょうか。


どくどく型


 このような受け型のポケモンの場合、やはり真っ先に候補に挙がってくるのが【どくどく】を主軸としたタイプです。どくどく型が搭載しなければならないわざとして、【どくどく】本体、回復手段、防御手段、毒が効かない場合の対処手段があります。

 ハピナスの場合、まず回復手段は【タマゴうみ】でまかなう事ができます。防御手段も【まもる】や【ひかりのかべ】などがありますし、対処手段としては【ちきゅうなげ】や各種特殊わざがあります。相手の動きを止めるために【メロメロ】や【みずのはどう】を撃つのも悪くない選択といえます。


1:毒本体
 【どくどく】でOKでしょう。

2:回復わざ
 【タマゴうみ】が安定です。【じこさいせい】には劣りますが、それでも悪くないPP量です。
 【ねむる】も選択肢のひとつ。同属(相手がどくどく型)の場合にどくキャンセラになります。この場合、【どくどく】【ねむる】【ねごと】【ちきゅうなげ】or【まるくなる】という「どくねむねご型」も考えられます。

3:防御・補助わざ
 【まもる】が無難。
 【みずのはどう】は「てんのめぐみ」と必ずセットで。
 【メロメロ】も許容範囲内。
 【まるくなる】は長期戦覚悟なら○。

4:その他
 【ちきゅうなげ】が最も安定か。HPが少ない相手(ツボツボなど)は瞬殺の可能性もあり。
 同属意識で【アロマセラピー】か【みがわり】も悪くない選択肢。ただ、守るよりは攻める意識があった方が、いかなる場面にも対処できます。


 これらから考えると、最善の選択肢は【どくどく】【タマゴうみ】【みずのはどう】【ちきゅうなげ】か。初手で猛毒状態を与え、【みずのはどう】で混乱を狙いつつ削りに入る。相手のHPやダメージと相談しながら【ちきゅうなげ】に切り替え……
 以上のような、ややオフェンシヴなどくどく型ができあがります。

 もっとディフェンシヴなどくどく型を作りたければ、攻撃わざ二つを【まもる】や【メロメロ】に入れ替えるなどしてください。


攻撃型


 ハピナスはとくこうの種族値75と、高くは無いですがまあまあ低いとも言い切れない微妙な能力を持っています。そこに状態異常2倍の「てんのめぐみ」が加わるわけですから、これを活かすハピナスがいてもいいわけです。

 ハピナスは意外にも多くのわざを覚えます。それを表にしてみました。
 (タイプ一致を含む)

わざ タイプ 威力 追加効果(てんのめぐみ状態)
みずのはどう みず 60 こんらん(40%)
れいとうビーム こおり 95 こおり(20%)
10まんボルト でんき 95 まひ(20%)
サイコキネシス エスパー 90 とくぼう↓(20%)
シャドーボール ゴースト 80 とくぼう↓(40%)
かえんほうしゃ ほのお 95 やけど(20%)
いわくだき かくとう 20 ぼうぎょ↓(100%)
のしかかり ノーマル 127 まひ(60%)

 この中でもっとも使えるのは、やはり【みずのはどう】の4割混乱。続いて【れいとうビーム】の2割こおりといったところ。【のしかかり】【いわくだき】の追加効果も魅力ですが、とりたてて「追加効果である必要性」が薄いのが残念なところ。例えばこれが【のしかかり】ではなく【りゅうのいぶき】なら話は違っていましたが……


 「やけど」「まひ」「こおり」はどれかひとつしか与えることができませんので、この中であれば当然こおりを狙っていくべき。そして、それとは別個で狙っていける混乱を狙うのが常道です。つまり【みずのはどう】と【れいとうビーム】をメインに据えるべきでしょう。

 それ以外のわざ構成に関しては難しいところです。ハピナスの攻撃の流れは【みずのはどう】で混乱狙い→【れいとうビーム】でこおり狙いですので(あるいは直接ビーム)、それほど相性には拘らなくてもいいのかもしれません。しかし、苦手のかくとう対策に【サイコキネシス】を入れるだとか、対処できないみず対策に【10まんボルト】を入れる、という流れもあります。もちろん両方入れてフルアタの完成、とやっても構わないと思います。

 しかし、ハピナスを育てるのであれば、私見ですがフルアタはもったいない気がします。ハピナスといえばやはり【タマゴうみ】なわけですから、回復をしながらちまちまと攻撃するのが向いています。
 そうすると、【みずのはどう】をよりメインウェポンに仕向けるために、【あまごい】という手段もあります。【あまごい】から【みずのはどう】のコンボは悪くないコンボです。ここから【かみなり】という展開を欲張ってもいい場面です。残り一つを【れいとうビーム】にするか【タマゴうみ】にするかはまさに自由です。