※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュカイン わざ構成論(パレス特化型)


 ジュカインのパレスでの斗い方は、ひとえにピントブレード型に集約されます。ソーラー型では厳しいものがあります。なぜならば、【ソーラービーム】の前に【にほんばれ】を使ってくれるとは限らないからです。

わざ構成


 【リーフブレード】に、お供の【ドラゴンクロー】までを確定させておきます。

 基本は、ここに補助わざと間接わざを入れて考えるのが正道です。幸い、【やどりぎのタネ】がパレス的にかなり相性のよいわざですので、これを間接わざとして入れることにしましょう。

 最後に補助わざですが、なかなか自分に積めるものが見当たりません。そこで【みがわり】はいかがでしょうか。相手の間接わざであればほぼ100%無効にすることができます。リスクを負わない間接対策であれば【しんぴのまもり】も候補です。が、こちらは相手がフルアタであった場合に効果を発揮しません。

 もしくは、補助わざを入れず、バトルピント型と同じように【めざめるパワー・ほのお】あるいは【かみなりパンチ】を入れるという手もあります。この場合は、せいかくを考えなければなりません。

せいかく・もちもの


 ジュカインは何よりすばやさを大切にしたいところです。よって、すばやさが下がらないせいかくを選ぶのが正道。例えば、こんなところがあります。

 まず、【みがわり】など補助わざを入れた場合は「いじっぱり」や「すなお」、攻撃3間接1の場合は「がんばりや」が最も安定しています。これらのせいかくは個体値よりもはるかに厳しく選定すべきです。


 もちものについては「ピントレンズ」一択ですから、迷うことはないはずです。