※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヌケニン ステータス論


努力値・個体値・せいかく


 考える必要はありません。ヌケニンに必要なのはすばやさとこうげきだけです。個体値はこの2者を31にし(【めざめるパワー】狙いの場合は適宜調整)、努力値もこの2者に255振り(252で止める必要すらない)で構わないと思います。

 せいかくも、こうげき↑のせいかくorすばやさ↑のせいかくで、それぞれが下がらないものを選べばOKです。比較的簡単な育成を望めるので、テッカニンを作る片手間に作るということも可能です。ただし、【めざめるパワー】を狙うのであれば、それなりに時間はかかるでしょう。

もちもの


 生きる可能性を少しでも上げるために、「きあいのハチマキ」か「ひかりのこな」がいいでしょう。もちろん、一発攻撃を放てれば充分という向きがあるならば(ついでに当て逃げ意識も)、「こだわりハチマキ」という選択もありです。