快楽童子

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【快楽童子】
〔詩レベル〕・・・9
言葉の選び方や組み立て方、主題の選び方や表現のセンスはピカイチ。
笑える詩を書けるのもそうとうな技量が必要。
〔批評レベル〕・・・6
ややきびしい目線で、作品に対する要求が高くなってしまう。
〔議論レベル〕・・・7
議論というよりは対話風でユーモアもまじえておもしろいが緊張感が足りず少し物足りない。
〔雑談レベル〕・・・7
基本的に誰とでも雑談をこなすが時に暴走ぎみ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

更新履歴


取得中です。

カウンター
今日
-
昨日
-
総計
-