※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狩人


夜に誰か一人を指定して人狼の襲撃から護衛することができます。
ただし、自分自身を護衛することはできません。

狩人の行動


基本行動


狩人の仕事は二日目の夜から始まります。
夜中に村の重要人物を一人守るだけの簡単なお仕事です。しかし責任重大です。

「絶対にCOしてはいけません。」COしてしまうと狼に狙われてしまい、最終的に占いなど重要な職まで簡単に殺されてしまうからです。
なのでいくら初日に●を出されて吊られそうになっても漢は黙って死ぬしかないのです。
また、「基本的に遺言でもCOはしないこと」です。COしないことによって「狩人が生きている」という概念から「GJの恐怖」を狼に与え続けることになり、死んでからも村側を守ることができます。


そして最重要、「狩人日記」の作成です。
自分が狩人であると表明することは村人でも狼でもできることです。
なので自分が狩人だということを証明させるために作るものです。

~狩人日記~
【1日目】 【護衛した人】 なし 【結果】 身代わり君
理由:初日はめんどくさかった^^

【2日目】 【護衛した人】 コッペパン 【結果】ろっりぶーけ 
理由:コッペパンが真っぽかった。対抗占いは長い理由で面倒臭かった。

【3日目】 【護衛した人】  【結果】 
理由:


こういうものです。必ず理由もつけましょう。狼狐の騙りもあるので理由が重要になってきます。


しかし、例外に最終手段としてCOする場合もあります。「どっかの村の例」
この場合、自分が吊られてしまうと村が終了してしまう状況です。その場合はCOして狩人日記を張り、自分は村側だと主張しましょう。

狼の回避COと言われる事がありますが大抵最終日までには死んでいるとよそうされる職なので仕方ないです。頑張りましょう。