用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここに書かれたからといって2chでそう使わなければならないという強制力はないので、
定義は今のところ早いもの勝ちです。ガシガシ書きましょう。

棋譜数の上界
棋譜数の最大値はこれより大きくないと言い切れる数。逆にこれより小さくなることはあり得ないという数を下界(かかい)という。
黒石ゲーム
完全探索データ参照
黒石ゲーム2
完全探索データ参照
Transposition
Transposition参照
相加平均
n 個の数の和を, その個数で割って平均をとったもの。(算術平均 arithmetic mean)
相乗平均
n 個の数の積の n 乗根で平均をとったもの。(幾何平均 geometric mean)
調和平均
n 個の数の逆数の和で n を割って平均をとったもの。逆数の相加平均の逆数である。
再帰関数
関数の定義の中で、自分自身を利用している関数。「階乗」をf(n)=n*f(n-1)と定義するなら、これは再起関数。
ノード
本来様々な意味があるが、「計算速度が120ノード/秒」などという場合はオセロの盤面を展開する数を表している。その意味での元はゲーム木の節(node)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。