※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

図書館情報のページ


日頃利用するような図書館の情報を整理してあります。



<<一般的な注意事項>>

  • どの図書館も必ず事前に開館日や利用条件を電話等で確認すること。開館日は頻繁に変更されることがあり、HP等には書いていない規則等でスムーズに利用できないこともある。
  • 大学によっては通学バスなどを運行しているため、効果的に利用するとよい。
  • 市町村図書館は貸出中の場合が多い。また一般的に延滞ペナルティーがないので、期限までに帰ってこない場合も多い。
  • 市町村図書館は居住市町村の図書館1つだけでは、所蔵に限りがあるが、近隣市町村の住民に貸し出しカードを発行している館もある。また、近隣図書館や県立図書館からの取寄せサービスなども利用すればかなりの文献が手に入る。これらをフルに活用すれば、一般書に関してはむしろ単独の大学図書館よりも充実している程である。また、専門書もメジャーなものはある程度手に入る。
  • 当然ながら、市町村図書館は洋書に弱い。
  • 新書などの一般書は市町村図書館で一度借りてから買うかどうか決めるのも一つの手である。