制作者名鑑

目次

+ ...

aiko

横浜一筋の古参の一角。
良く言えば安定感がある、悪く言えば地味なタイプの製作者で話題に上がることは少ない。
大砲ではなく巧打型を作る傾向にあるためどうしても大砲型の名人やシャフト儲などの陰に隠れがちである。
もっともチーム内に安定して好選手を作り続ける製作者がいることは計り知れない価値を持つためまさに縁の下の力持ち的存在であると言えよう。
選手名はaikoの曲名から。

ICE

アイスが悪い(愛してる!)という熱烈なファンが多い。別名スレの鎮火剤。なお自分は燃える模様。最近ロッテから日ハムに移籍した。

横浜の最古参の一角にしてカリスマ的指揮官。投手制作者としても著名。
指揮官として積極的にドラフトを取って行ったことがおんJ流入後の優秀な戦力をそろえたことにつながるなどその功績は高く評価されいる。
おんJ流入以前から名門球団と言われた横浜の指揮官を長らく努めていることからも手腕はハイペナ界でも指折りであることがうかがえる。
投手制作者としてもレジェンドを挙げる際に間違えなく入る腕前を持ち、特に中継ぎ無双ながら弱持続を十全に生かした育成で圧倒的成績を残した聖少女領域が知られる。
弱持続のプロとしてのイメージが強いのは聖少女領域に加え古参でも珍しく2回弱持続を引いている事や、弟子の中里がおんJにおいて弱持続の代名詞的に知られるためか。
レジェンドとしては珍しく初期フォークの二球種・左投での登録を好む事でも知られる。

碧蛙

毎選手レベルの高い選手を作り過去には投手四冠も経験している有能製作者
西武内ではモモに次ぐ古参でありラスト政権のオリックス在籍経験を活かしおそらく西武の指揮官としても活躍している
カエルへの強い愛情を感じ特にアイフィンガーはお気に入りか

あんこいり

九重透流で通算防御率0.94、シーズン防御率0.07という変態記録を出した。
投手作成者では最強との呼び声が高い。ただこの頃はおんJのハイペナに自信ニキがいなかった為、参考記録と言われることも。
おんJスレもチェックしているらしく、たまーに降臨して何か話していくレアキャラ。

暗黒エース

当初は選手名からグリーンウェルと呼ばれていた。
グリーンウェルの頃は最下位のチームに移籍して活躍する、まさに暗黒エースだったが、今はオリで超早熟野手として頑張っている。
作成者としては一流で安定して大豪邸を転がしている。

うに

ロッテの生き字引。いわゆるレジェンド。どんな野手でも作れてしかもすべてが一流。
サッカーが好きなようでよくサッカー選手名をもじった選手名で登録している。

雨雪

ハイペナ2大世代の一つ、ビックゲーム世代の一員として名を馳せた製作者も今やヤクルトの頼れる中心製作者
ヤクルト悲願の日本一に向けてそのは進化を続ける。

ウマゴン

古参不在、おんj民メインの中日において二連続大豪邸転生を達成している有能制作者。
制作者名はガッシュだが選手名はワンピースからパワポケへ。
アーレックスとともに中日野手陣を牽引すべき存在だが一番の敵はモチベーションの低下か。

Uzik

通算防御率1.26の記録を持つ投手一筋の古参。
選手名、オリ変にやたらとキンタマへの執着が見られる。

ss7551

古くは楽天に在籍していたものの今では阪神のイメージが強くなった製作者
主要タイトル乱獲とまではいかないものの毎選手高いレベルで安定した活躍を見せるチームに一人は欲しい製作者

HIR

阪神一筋、野手一筋の古参。
制作者名の読み方がわからない。エイチアイアールでいいのか?アルファベットは半角の大文字。
走力には並々ならぬこだわりがあるようで大砲でも二遊間でも走力を捨てることはない。
成長型によってムラはあるものの通算打率3割超の盗塁王がコンスタントに生まれる意味は大きい。

endehors

highpena初期からの古参。
野手育成には定評があるものの定期的に消える。
そのうち忘れた頃にまた戻ってくるかもしれない。

おすし

頭にレスポと付く選手シリーズを作っている。(レスポンスなど)
楽天にレジェンドがいない時は指揮官をしていた。
新天地広島でも順調に育成が進んでいるようだ。

おはし

西武の生え抜きエース。
近年生え抜き定着率の低かった西武においてはモモ、碧蛙に次ぐ古参となる。
優秀な張り付き力で投手野手ともにそつなく安定して育成をこなす。
一選手目のごはんとセットで考えた制作者名と思われるが、二選手からの選手名を見るに名前変えたそう。

おはD

Jネタの初代選手(開講!福谷ラボ!)からラボと呼ばれていたが、2代目選手からデレマスキャラに転身した。
オリックスのレジェンド達から教育を受け、今やオリの新米指揮官である。
ブログの育成記録はマメで参考になるので、初心者は参考にすると良い。
オリのレジェンドが消えてからが真価を問われる。

オムライス

黒い霧雨事件を発端とした脱楽者の一人。
前選手ではオフシーズンごとに一連の事件ネタのオリ変を開発。さらにおんj出身で初の中里インタビューに選ばれるなどネタの提供に事欠かない制作者だった。
特殊な経緯もあり二選手目にして三球団目というおんj出身には珍しい根無し草の様相を見せていたが、ようやく環境に恵まれたヤクルトでは有能制作者として定着するか否か。

カニ

横浜生え抜きの有能制作者の一人。
制作者名も選手名も甲殻類。
順調に積んでいる実績もさることながら、まめに更新される選手コメントでの甲殻類雑学には和まされているスレ民も多い模様。

ガビー

投手、野手ともにハイレベルな選手を作り上げるレジェンド。
ツーシームに拘りを感じる。

柿の種

過酷なチーム状況の中でも黙々と選手を作り続ける楽天一筋の古参。
口数の少なさ、動じなさからNPCとすら言われるが、黒い霧雨事件以前にはようやく発言するようになってきていたという情報も。

GUN

high pena初年度から阪神一筋の古参。ちなみに製作者名は大文字で、半角入力だと引退選手検索に引っかからない。
16世まで続いた鉄シリーズをはじめ選手名は金属系で揃えている。
野手のイメージが強いが実は投手経験も豊富。

からこるむ

日ハムの生え抜き。
古参の少ない日ハムではMacky☆に次ぐベテラン。
安定した大豪邸到達実績を持ち、投手に野手にフル回転している。
二人目からの選手名は山や山脈からきており制作者名のからこるむもインド国境の山脈名である。

紀勢

毎選手高レベルの野手を作り豪打のソフトバンク打線の中軸を担う有能製作者
ソフトバンク打線の中にいるためか少し地味に見られがちではある
選手名は和歌山の地名から来ているのが特徴である。

黒鉄はやて

レジェンド製作者、早熟に呪われてる人。国鉄とよく間違われるヤクルトの指揮官。
5選手連続での早熟、晩成並のステから超早熟など、成長型運が酷い。
おんJ発足以降は早熟しか引いていない為、成績は地味に見えるが、良い成長型を引けばタイトルを乱獲する。
最近早熟以外を引いたとの噂。

金魚

オリの古参。「金魚」と映画等のタイトルを絡めた選手名をつくる制作者。レジェンドほどのインパクトはないが、安定した投手を作ってくれるありがたい人。

sansin

ミセリ病の体現者。
なんと2選手連続跡継ぎが生まれず無事死亡するというある意味レジェンドに匹敵する大事件を起こした。
製作者としての腕は悪くなく、1選手目2選手目ともに新規にも関わらずそれなりの成績を残している。

実験体

しじんとも言う。ハイペナ界の聖域。しじんは保護されているッッッ!
その采配に口出すのはハイペナ界のタブー。おんJ色が濃い最近では少し影が薄い。
指揮官っぷりにフォーカスが当たりつつあるが、実力があってこその指揮官。野手も投手も超一流の選手を作る。
一流選手を作りたいなら、しじん塾の門下生になるのが一番である。
一口メモ:競馬予想は必ず外す。

JBOY

ソフトバンクの元キャッチャー。キャッチャーは同チームレジェンドのBeaMに任せて投手転向。
制作者としては野手は及第点、投手は現在挑戦中となるが順調の様子。張り付きは高い。
荒廃した鷹投手陣の救世主となりつつある。

GP

ドラフトで巨人に指名されると、一選手目からオリジナル変化球を含めた4球種投手で
最多勝を獲得するなど独創的な選手育成で活躍。
現在は西武に移籍している。

シャフト儲

ハイペナ界ナンバーワンのアベレージヒッター製作者。
名無しの多い過疎期とはいえ、シーズン打率5割オーバーはまさに異次元としか言いようがない。
最近でも4割は当たり前に打ちつつ、キャッチャーもこなしている。
選手名はアニメ製作会社「シャフト」関連作品から。

ジョナサン

ハムの古参。レジェンドほどのインパクトはないが、安定して大豪邸転生をするチームのお手本。
野手、投手ともに手堅い選手を作る。
元々は選手名に淫夢ネタを使用していたようだが、最近ではやめたようだ。

助っ人外国人

MLBの偉大なスラッガーをモチーフにした選手を作る、ハイペナ界のスラガガー。
シーズン最多三振記録のタイトルホルダーでもある。
低ミート高パワーのブンブン丸として西武自体には本塁打王のタイトルを毎年のようにとっていたが戦力外を機にオリックスに移籍。
その後ミートの重要性を(今更ながら)把握し、真のスラッガーへの道を開く。
現在はミートに特化した声豚ではないか?という噂があるとか、ないとか......
選手名はメジャー含む外国人選手から。

そら

ハイペナ2最初期から幾つもの球団を渡り歩き、現在はSBで活躍するレジェンドの一人。
野手も投手も一流の選手を作るガチムチ系のホモ。
なおオリ変は100点の「オチルヤツ」。やホ凄。

33-4

1選手を除いては巨人一筋の有能製作者。投打どちらを任せても高水準の選手を作り上げる。
阪神ファンのトラウマを刺激する選手名が特徴的。

type

ハイペナ界でも大砲を作らせたら1、2を争う製作者
現在はテンプレ無視の挑戦的な育成を試みていて誰もが無理だと思う育成でもトップクラスの成績を叩き出す有能製作者
A+アルファベット順に選手名を変えておりZ+の後の名前も注目される。

多寡

投手野手ともにトップレベルの選手を作る。
選手の特徴としては尖った選手よりは、トータルパフォーマンスで勝負する選手が多い。初心者は参考にすべきところが多い。
ブログは初心者指南もあり、一読の価値あり。
……が最近未契約でキャラを消してしまった。少なくとも契約更新に対する姿勢は反面教師とすべきであろう。ちょっとそれを望んでいる節もあるし。

たこなし

508年度に中継ぎ無双によりシーズン58勝の新記録を打ち立てた。

タフネス

〇〇の鬼という選手名でコンセプトに沿った選手育成をするオリックスのレジェンド。
転生直後はネタのような能力でもピークには一線級に仕上げ、しっかりタイトルを奪取していく。
なおコンセプトが必ずしも達成できるとは言っていない。
今までの集大成で真面目に育成した総合力の鬼とか見てみたいものである。

チャラン

野手育成に定評のある、広島所属のレジェンド。
519年度に指揮官を務めていた中日を引退し、10年度のブランクを経て広島に入団した。
名前に「プロ」が付いているのが特徴。

ドラフト超早熟にもかかわらず、キレ×6球種にて見事大豪邸まで到達した期待の新鋭。
現在2選手目であるが、累計で主要タイトルすべてを獲得した。
成長型は超早熟→超晩成とハイペナジェットコースターを満喫している模様。
現選手の不知火祈は未だにピークのため、投手四冠も夢ではない。

帝国(tk)

プロドラフターらしく、制作者名を変えながら球団を転々としているらしい。
投手としては超一流。キレx6球種の開発者。
ドラフトストレーターの提唱、エア育成など色々と挑戦的ではある。
最近試していたノビ×変化球型はやはり失敗だったようだ。
選手名は国名等、帝国がつくものとなっている。

テル

58億もの資金を貯めながら深刻なミセリ病に陥り、戦力外まで粘って奇跡の転生権を得た結果論ニキ。
この時ばかりはスレも祝福の言葉で溢れた。

てんつく

豪打ソフトバンクの誇る古参。阪神在籍時期もあり。
同僚のロベルトカルロス、紀勢らとともに四番争いを繰り広げ、大砲作成に定評がある。
野手のイメージが強いが投手千石唯華では高成長というチート成長型の強さを知らしめており、良成長型での爆発力は投打を問わない。
選手名はエロゲ、ギャルゲヒロインが主でバラエティに富んでいる。

なー

巨人の生え抜き野手制作者。
レジェンド以外の定着率の良くない巨人ではベテラン。
一貫した打撃重視の姿勢は潔く、成長型を問わず通算三割前後の打者をコンスタントに作成している。

中里(raid)

おんJ出身の横浜の製作者にしてハイペナ界の代表的奇人。スレ民ならまず知らない人はいないであろう圧倒的知名度と存在感を誇る。
一選手目の中里篤史は初期157km/hの弱持続として一選手目とは思えない351勝を挙げ、一見すると強さの分かり辛い弱持続の強みをおんJ民に強く印象付けた。
また謎の技術ニキの一人として完成度の高いハイペナクソコラ、制作者インタビューなどの大型企画や中里ノートの作成を行うなどフットワークが軽く、行動力・技術力双方でスレ民を驚かせた。
更に嫁の名前にICEの選手名を使用、ICEが好きだと公言する、所属する横浜の指揮官葵にぞっこんでとにかく葵の話題を出し隙あらば葵と言われるなどの強烈なキャラクター性も持ちあわせる。
奇人だが制作者としてもおんJ民平均レベル以上のいわゆる有能であり、チーム運営にも積極的ときちんと製作者としての務めも果たしている。
これらの点が評価、また面白がられスレで目立っても叩かれない唯一の製作者として愛されている。
彼の創作物は中里大御殿で見ることができる。

名無J

スレでは非推奨とされるスラッガー型を1選手目から完成させ大豪邸到達した有能おんJ民プレイヤー
2選手目では万能型選手に挑戦し3度のトリプルスリーに成功するなど侮れない成績を残す。
田上練習したとは本人の談。

No.27

3選手目の晩年に楽天復興へと旅立った(と思われた)ロッテの元主力製作者。現在は日ハムに移籍。
地味に初期アンダー2連続という奇跡を起こしている、選手名は主にロッテの実在投手名を文字っているが古谷が2回、藤岡が1回なので中でも左腕好きと思われる。

ニーエン

ハイペナ初年度からの古参。
通算19回、早熟以外の全選手で大豪邸に到達する文句なしのレジェンド。
投手経験もあるものの捕手と大砲を両立させられる稀有な存在のため、だいたいの選手は野手陣の要となっている。

ネイ

ラスト並みとも言われるポイント効率から圧倒的な能力の選手を作り出すおんj発足後最強と言っても過言ではない投手製作者
一線級ばかりとも言われる横浜投手陣の中でも葵と肩を並べるほどの実力を持っている
製作者名、選手名共にZ.O.Eから取っている。

ノエル

1選手目ストレーター、2選手目4割到達と園川世代として他に劣らない成績を残している有能製作者
総合的な実績では世代トップクラスとも見れるが他のインパクトが強すぎるのかあまり目立っていない
2選手目からは趣味に走っているらしくいろんな意味で第二のyossyになれるか注目

80号

転生移籍ではあるもののおそらく黒い霧雨事件を発端に移籍したと見られる脱楽者の一人。
80は全角数字で半角にすると引退選手検索で引っかからない。
選手名は峠シリーズ。今のところ全て実在する峠の名前を使用しているようだ。
張り付き能力は高いものの、楽天時代に身についてしまった特能取得順や成長型など今ひとつ運に恵まれない。

Hamsik

投手育成に定評のある楽天最後の砦。
選手名はヨーロッパの地名から。

はるたろう

だずシリーズ製作者。
1キャラ目で2度のトリプルスリー、2キャラ目で三冠王獲得というバケモノ。
しじん道場の体現者。だすだすだず雨だずだすはいろいろな議論を呼んだ。

バレンシア

自己顕示欲の高いおんJ民ハイペナー。よくスレに現れレスしては一瞬で特定されている。
まあ本人も特定されるの前提で書き込みしている節が多々見受けられるからしょうがない…ね。
製作者名はスペインのサッカーチームから。選手名もサッカー選手だったことがある。

BeaM

ソフトバンクの大黒柱であるレジェンドの一人。
今やおんJ民の方が多数になってしまった中、ハロプロヲタのスタンスを絶対に崩さない偉人。
デブ型のスペシャリストで早熟だろうがきっちり主砲として成績を残して大豪邸転生を繰り返している。

BTTF

横浜の古参さん。毎回素晴らしい大砲を作ってくれる。

伏見稲荷

スレではMEニキと呼ばれているおんJハイペナスレ1と言っても過言ではない野手製作者。
1選手目が新規でソフトバンクに入団した際、当時ハセカラネタの荒らしが多かったために荒らしと断定されていたが、
7度の首位打者、8度の最多安打を獲得しおんJ民の度肝を抜いた。
2選手目の途中でオリックスへ電撃トレード、その後そのトレード相手であるmuraseと首位打者争いを毎年のように繰り広げた。
選手名はネットに強い弁護士から。

プロデューサー

豪邸購入からの大豪邸購入まで粘りながら長男に恵まれなかったミセリ病の犠牲者。
次選手は新規特殊持続という難関が続いている。
選手名は東方projectから。

フランク

野手転向のヤバさをおんJ民に植えつけたシュウヘイ…('ω`)の製作者。
つーか3年目転向でミートBパワーC守備鰓SSってなんやねん。
ある意味彼のせいで野手転向は大豪邸到達して当然なんて言われるようになってしまった罪なヤツ。

ほうくす

レジェンド製作者。ほうくすなのにオリックス。
ほうくすの名前ではオリックス生え抜きだが、かつてはなめくじの製作者名で初年度からいる最古参の部類らしい。
選手名は実在の野球選手。投手専門で数々の先発タイトルを乱獲。
三選手連続、計八回のノーヒットノーラン達成という実力と運を兼ね備えた記録を持つ。

ぼの(PROMETHEUS)

レジェンド製作者。頻繁に製作者名を変えている為、蟹チャットでの名前をここでは使用する。現在の製作者名はPROMETHEUS。
製作者名、赤坂の時に歴代最多安打記録を達成するなど、実力は投打共に申し分ない……のだが、製作者名をすぐ変える為、過去にどんな選手を作っていたかを完璧に把握しているのは一部古参ぐらいしかおらず、その実力は認知されにくい。
最近は中日の復興に力を注いでおり、持ち前の育成指導の手腕で、新人たちにノウハウを叩き込んでいるとか。
プロドラフターなだけあり、貧乏育成に強い。

-23(メガネっ子ネキ)

黒い霧雨事件をきっかけとした脱楽選手の一人であり、事件以後楽天へ初めて戻ってきた制作者となる。
スレでは一選手目のメガネっ子ネキでの呼び名が定着している。
移籍騒動を経ながら二選手連続での大豪邸転生を達成。楽天復興の鍵を握る制作者の一人である。

マツダトウタ

かつて園川世代と言われた中でも一番の成績を誇った製作者
ドラフト出身ながら通算防御率8位の1.27を叩き出し世代の代表としてその名を馳せた。
選手名は漫画「デスノート」から。

Macky☆

ハムのレジェンド。俺ペナ系でちょこちょこ見かける。
投手野手ともにレベルの高い選手を作るが、投手の方が得意っぽい。

卍零郎

虎のレジェンド。かつては手段を選ばぬ奪三振厨として、古参に蛇蝎の如く嫌われていたが、最近は大人しい。
良いも悪くも阪神のカラーを体現する人。
奪三振を取るためのノウハウは素晴らしく、謎パラで三振を量産する事も多い。

みさくら

広島の誇る古参にして終身名誉変態。
投手・野手ともにハイレベルな選手を作成する実力を持ち、また現在は大人しいもののかつては製作者名、選手コメント、オリジナル変化球とテキストを載せられるあらゆる部分においてみさくら語が飛び出す荒ぶった変態性を見せていた。
表立った育成のアドバイスなどをしている話は聞かないが、彼を心の師と仰ぐ者もいる。

ミナセ

いわゆる移籍厨……の認識だったが、ピーク時になると横浜に移籍し、劣化が始まると弱小球団の強い選手とトレードする傾向にある模様。何故かは分からないがたまたまであろう。

宮川(シロシシャク)

おんj初の投手4冠だがとにかく影が薄い。名前もよくシロシシャックと間違えられる。
中日の指揮官。やる気を無くした古参を一掃するなど、いずれくる黄金期を作るために頑張っている苦労人。
1選手目はドラフト晩成もあり、大豪邸を達成したが晩成以外で苦戦中。頑張れ。

みゆき(みぃ)

霧雨(2015年12月5日に自殺)、月猫(2016年2月13日に殺害)、そしてみゆきの3人によって引き起こされた黒い霧雨事件主犯の一人。
黒い霧雨事件関係者では最後の生き残りだったが、杜の復興大使によって560年シーズンを通しほぼ9番DHに隔離されオフシーズンの2016年4月3日午前5時頃に自殺した。

murase

伏見稲荷の対抗馬として名前が挙がってくるのは、やはり彼だろう。
強力ソフトバンク打線の切り込み隊長としてチームを牽引し、コンスタントにヒットを放つ安打製造機。
2選手目の敷島選手は9年連続盗塁王に輝くなど、素晴らしい功績を残した。
過去には4割近い数字を残しているため、今後は「4割打者」は勿論。さらなる高みを目指してほしい。

モモ

ハイペナ2初年度から西武一筋のレジェンド。
歴代2位の1139本塁打、歴代トップの3718打点と圧巻の実績を持つ。

野球キング

巨人の誇るレジェンド軍の一角。
チームが低迷していようが大豪邸到達は当たり前、50億60億稼いでの現金転生を行っていることも。
選手名の〇〇松本シリーズとオリ変名はプロレスラーを意識しているようである。

湯田

阪神の古参。
安定した選手育成をしており、夢の花投手では通算防御率1.76を記録。
現在も有坂真白投手で早熟かつ一年目からの先発で高能力選手の完成、大豪邸に手の届くラインに来ているなど対応力の高さを見せている。

yossy

投手野手共にレベルの高い選手を作り上げるヤクルト指折りのロリコン。
乙坂歩未(517~539)で四冠王を獲得したのは記憶に新しい。
重度のロリコン。

与那原(SHO)

おんJ出身の投手制作者。良く死ぬことで知られる。
2度新規登録するも共に大卒普通であったため任意引退、3度目にドラフト登録で高卒新人として横浜入りした。
任意引退の際に黒い霧雨事件の余波で移籍先を探していた当時楽天所属の、1度目はオムライス、2度目はポッターをトレードで救出しそのまま楽天で任意引退したことが「与那原が死んだ」とネタにされるようになった。
本人はこの件に関して、中里のインタビューの中で『「まあどうせはずれ選手だから巨人にもドビュッシー氏のためになることでもして1選手目は終わりでいいかな」というもの』と語っている。(※ドビュッシーはオムライスの選手名)

ラスト

ハイペナ界でNo.1の呼び声が名高い制作者。野手でも投手でも三冠・四冠選手をたやすく作る。
またハイペナ神に愛されているらしく、良成長型を惜しげも無く引くので、嫉妬の対象となる。

ロベルトカルロス

昔はかなり独創的な珍選手を量産する地雷プレイヤーだったのだが、
今ではその時の経験を活かした?強選手を量産するレジェンドの一人。
選手名はジョジョの奇妙な冒険から。