用語集

用語集

アイスが悪い

アイスとはユーザーのICEのことを指し、スレの雰囲気が悪くなってきたときにはこれを使う。これで大体は解決する。

アク禁コピペ

オメガという著名なネットユーザーが執筆した官能小説を元ネタとするコピペ。
初出はシーズン49の>>998。
元ネタの文章から名前を月猫とみゆきに改変しただけの文章だったが、いかんせん文章が汚いのでこれを張った人物は即刻アク禁(スレを立てたユーザーが使用できる権限で、この処分を受けると当該スレに書き込めなくなる)を受けることが通例となっている。
以下、コピペ(汚いので閲覧注意、R-18)
+ ...

悪の球団

507年〜517年までパリーグを制覇し続けたオリックスについた敬称(蔑称?)。手加減なし!!

あずきばー

highpenaの創造主にして絶対神。

アベレージヒッター

野手なら誰もが一度は憧れる特能。highpenaでは初期特能として付いてくる可能性がある仕様に変わった。

荒らし

低パラで入る人のこと。ある意味、新入団選手全員のこと。最近は某事件の影響より楽天に荒らしが多発、みんな困っている。

あんこいり様脱糞あそばされる

562年度、ハイペナ界の大エースあんこいり様は最多勝をかけ中日との最終戦に登板。相手は名無しだったため誰もが最多勝を確信したが結果は7回6失点と炎上。味方打線も名無しに抑え込まれそのまま敗戦。最多勝どころか防御率も1点台になってしまい、試合後あんこいり様は「あああああああああああ!!!!(ブリブリブリブリュ」と奇声を発しながら脱糞した。

威圧感

特能に迷った時はとりあえずこれという人も多いだろう。本家パワプロだと最高に貴重な特能なのだが、何故かあのパワーヒッターやアベレージヒッターより格安なため正直インフレしている感は否めない。

意識

個々の選手のプレイスタイルで、これにより得意投手や苦手な打者、得意打者や苦手投手が決まる。意識によってはパラ以上の活躍もできるが、パラ以下の活躍しかできないこともある。

移籍厨

自分の成績・記録至上主義で2年契約ごとにチームを変えて経験Pを得ようとする選手。転じて記録厨。

一戸建て

敷金が徴収されない家の中では5000万円と最も安いため結婚待ちに最適。ローンなどはなく一括。

特定のチーム相手に沢山負けて優勝争いに貢献するチームのこと。例:○○の犬 関連用語=銀行

引退選手検索

2011年10月に導入された新機能。制作者名や選手名で検索すると過去選手の成績や成長型などの一覧が表示される。便利な反面、黒歴史まで発掘してしまうため、忘れたい過去を持つ人には難儀な機能。

インチキ9回

highpenaは9回に打者がフィーバーする仕様になっているため、リアルでは年に1,2回しかないような大逆転劇が平気で起こる。1イニング満塁HR2発も起こる。
※「単に9回に爆発する仕様」なのか、「能力が低い新人もしくはスタミナが切れた完投型投手が投げるから」なのか、意見が分かれるところである。

うんち

「おしっこ」と共に「モ娘。(狼)」板時代のスレのタイトルによく入っていた言葉で、由緒正しきhighpena業界用語。しかし最近では全体メッセージで「うんち」と発言する者が度々出現。おんjスレでも困ったときのフレーズとして定着しつつある。
ex.【うんち】熱血モーヲタ草野球399回裏【おしっこ】

抑え

9回または延長戦で勝ち越した後に登板して最後を締める投手。現実では一番大事なポジションといってもいい。highpenaでは常にインチキ9回の脅威に晒される上、疲労を溜められない等、最も過酷なポジションである。highpenaでは新人や転生したての選手がつくことが多い。理由は年俸が比較的上がりやすいからである。

オリーグ

507年度より517年度の10年間、無敵の先発投手陣を引き下げパリーグを無双し続けるオリックスに与えられた称号。セリーグ6球団、パリーグ5球団、オリーグ1球団らしい。

ガイアの意思

520年代付近からヤクルトにかかる謎の圧力。522年のM1からの大逆転V逸や530年代の黄金期と言っていい大戦力を誇りながら毎年後半に失速し2位に甘んじる等に象徴される圧倒的勝負弱さを「ガイアの意思がヤクルトを優勝させようとしていないからだ」というネタとなった。
しかし、597年度に363年振りの日本一を達成し、ようやくガイアの意思から解放された。

回復○

本家ではタフネスなリリーフ投手に付く特能だが、highpenaでは年俸補正と取得の容易さで絶大な人気を誇り、投手はこの特能を最初に取るのが定石とされる。

確変

平凡な選手が突如として大活躍すること。シーズン通して確変する例はごくまれである。

隔離

能力の低い選手や荒らし紛いの選手を出番の少ない位置(下位打線や中継ぎ3番手)に置くこと。優勝争い時や日本シリーズではよく行われる。

ガッツさん

新しいスレを建ててくれる人のこと。サンキューガッツフォーエバーガッツ

神の手

悪質な荒らし選手を管理人の判断で削除すること。

関西ダービー

阪神とオリックスによる日本シリーズのこと。一時期阪神とオリックスが黄金時代を築いていたためこう揶揄された。毎年繰り広げられる攻防は当該球団所属でなくても手に汗握る試合として称えられていた。

完全試合

投手なら誰もが一度は経験したい夢のひとつ。現実の野球ならともかくhighpenaなので必要以上の運が必要。(現実でも全くでないが…)ちなみにhighpenaの初達成者はなんと名無し投手。

監督

特能を取得するために必要な経験Pは、ほぼ監督指導のみによって得ることができる。コーチ指導でも得られるがそのポイントは微々たるものであり、練習回数が設定カンスト時にコーチ指導もしくは☆2の練習をする以外は大抵監督待ちをする。シーズンによって来る頻度が異なっており、下手すればシーズン中に1回も来ないことすらある。監督としてどうなのか。

監督待ち

経験Pを得るために監督指導★★★★をひたすら待つこと。忍耐力と張り付き力が要求される。

管理人

highpenaを管理する役目を持つ人。荒らしの削除やアップデートなどを行ってくれるので神様的な存在でもある。なお現在は失踪している。

寄生

下位から上位へ移籍すること。何度も繰り返すと寄生厨として叩かれる。このhighpenaでは年俸に制限がかかるなどの対策が講じられている。

強豪以外指名拒否ニキ

強豪以外指名拒否をモットーしているハイペナー(?)である。黒田博樹→今宮健太→ブルースウィリス→吉村禎章→土谷鉄平と謎の繋がりを辿りとうとうどの球団にも属することなく引退した。

キレ×6球種

悪特能であるはずのキレ×がプラスに働く稀有な例。
キレ×、変化量最低な変化球を5球種取り揃えることで発動するとされている。
変化量は変化球を投げる頻度に関係があるため、上記の条件では98%ぐらいストレートを投げる。
しかし”球種が多いほどマンネリ化がなくなり有利”というボーナスの恩恵を受けることができる。

記録に残らないノーヒットノーラン

531年度のオープン戦、初戦の中日対楽天のゲームで、楽天の高橋駿太がノーヒットノーランを達成した。
しかし、歴代投手記録のノーヒットノーラン達成者の欄を見ても、高橋駿太の名前はどこにもない。
どうやらオープン戦でのノーヒットノーランは、歴代投手記録に掲載される事は無いようだ。
ただ、個人の成績欄を見てみると、ノーヒットノーランの記載がある。これによってノーヒットノーラン達成の事実は確認出来るのだが……

金太郎飴

毎回同じタイプの選手しか作らない制作者。

糞練習

★1練習の総称。効果が低いためこれが3つ4つ続くと不満が出る。オフ前に練習がたまっているときにこれが連続で来ると絶望を感じる。

黒い霧雨事件

536年10月、とある楽天関係者の告発により発覚した製作者チェックによる多重登録疑惑および事件。
主犯はチェック、みゆき、月猫と言われている
---
■経緯
1.チェック氏がドラフトで龍炎の多重登録を行う。
2.事態を憂慮されたバレンシア氏から、tk並びに関係者への状況報告。
3.バレンシア氏から、多重に関して月猫に注意が行く。
4.にも関わらず、月猫から龍炎のドラフト指名の提案がチーム掲示板に記載。
5.関係各所に状況を確認した所、冒頭の3名が積極的に関与してる状況が判明。
---
これにより楽天から多数の移籍者が出た。
多重登録などのルール違反はやめましょう。
後の549年にみゆきは全体チャットで謝罪を行った。
しかし当時の全体チャット上では具体的な行動を示さないみゆきに対して懐疑的な意見が多く見られた。
なおその後みゆきは引退したが、その直後みぃという製作者が新規登録した。みゆきとみぃには名前、顔グラ、コメント等似ている点が多く同一人物だと推測されるがあくまで推測である。
月猫はいまだ公式にコメントを出すことなくスターホース殺害事件に巻き込まれ(スターホース殺害事件の目的が月猫の殺害とも言われているが)消滅した。
みゆき謝罪文全文とそれに対する全体チャットに出された意見

ケガ

疲労が溜まっている時に練習すると発生。調子が絶不調になり完治するまでは調子が好調以上にならない。何度ケガしても無謀な練習をする学習能力の無い人も。けがで失われた能力は何百ポイントにも匹敵するため有能なハイペナーは絶対怪我しない。スマホでの連打に注意。ひどい時は1年目から引退試合をすることになりかねない。骨折していようが出場し、登板する。highpenaの連中は化け物か。

広角打法

特能の一。ドット絵は甲殻類のカニが元ネタと思われる。流し打ちと似ているが、広角打法は長打力に影響する。

高卒

18歳から始まる。ドラフトだと高卒が確定するが、新規登録で若手を選ぶと大卒になる可能性がある。転生登録だと直接これを選択できる。このhighpenaでは高卒絶対有利であり、基本高卒を選ぶ。

高卒一年目引退試合

ロッテに510年度入団した高卒1年目Nツーシーム投手がシーズン残り1試合で膝靭帯断裂という全治54日の重傷を負った。そのため戦力外不可避となり、急遽引退試合が組まれることに。その日のロッテの先発は大エース高坂麗奈。おんjスレで察せられていた通り、高坂投手が無事9回完封勝利を挙げ、出番なく引退。おんj民の心に残る名選手となった。なお再度ロッテに新規入団した模様。

合同放置

最高級のアイテムを揃え、自動練習を合同練習にして放置することにより全てのポイントを満遍なく、かつ大量に得ようとするテクニック。

高度な情報戦

オープン戦開幕と同時にスレで巻き起こる今年の順位予想、またはドラフト会議直前に巻き起こる各球団のドラフト指名予想のこと。どちらもデタラメな情報が混ざっていることもあるので注意が必要である。

紅白戦

合同練習の強化版特別練習。シーズンの連戦中に平気で紅白戦を実施する監督の頭の中はどうなっているのか。1日で20回以上の紅白戦をこなす選手の方もどうかしているが。

交流戦

普段の試合と異なりこの期間中はセリーグの球団対パリーグ球団になる。以前は現実と異なりセがパを圧倒し、パリーグサイドからは毎年中止の声が上がるほどであったが、近年はレベルに大きな差はない。

コーチ

自分の成長型を知る手がかりとなる人。コメントは自分の成長型と連動しており、育成方針の決定に影響する。相当数の選手がシーズン初めに挨拶に訪れるほどの絶世の美人の模様(もちろん相談はシーズン中なら常時OK)。現実でも会ってみたいものだ。2億円を支払うことにより多忙な監督に代わって専属として侍らせる事も可能。なおコーチによる指導の効果は監督より低い。気になって効率が落ちてしまう模様。人によっては男のコーチを専属していることも。

ゴキ

パワーと弾道が低くミートと走力が高い選手のこと。よく言えば俊足巧打。作りやすく年俸も安定して上がるために量産されている。

穀潰し(ゴクツブシ)

家族ではあるが、転生の際に遺産だけ持っていくという、父親(選手)にとって害でしかない者。娘、長男以外の息子を指す。

50-8

534年度、4月29日〜5月1日にかけて行われたロッテ対オリックス三連戦の合計スコア
一試合目は14-4、二試合目は16-0、三試合目は20-4と、前年最下位のロッテが、前年ゲーム差なしでの二位だったオリックスを大虐殺。ハイペナ界には衝撃が走る試合となった。
なお、同日程で行われた広島対横浜では、0-2、0-18、8-11で8-31で横浜が8-31で勝利し、阪神対巨人でも5-3、12-1、11-0で阪神が28-4で大勝という、衝撃的な三日間となった。

kome

おーぷん2ちゃんねるに有るチャット機能。スレが荒れたりして使いにくい時によく利用される。

参考記録

投手順飛ばしや楽な相手と戦うことによって作られた記録。このhighpenaでは中継ぎ無双による勝利などが挙げられる。

32-1

515年度日本シリーズは例年通りの関西ダービーが行われた。誰もが例年通り白熱した投手戦と、教授の実験による大爆発を期待した。初戦1-0、2戦目4-0とまずは悪の球団が先手を取る。そして問題の3戦目。21-0という圧倒的な大差で悪の球団が阪神を圧倒し、どこからか「33-4」の声も聞こえた。当事者である阪神は、「な阪関無」と叫ぶことも出来ず、第4戦を迎えた。流れを止めることも出来ず、辛うじて1得点を挙げたものの、6点を奪った悪の球団が合計32-1で4連勝、教授も一度もマウンドに立つことなく日本シリーズは幕を閉じた。これは、後述の29-0を上回る点差である。悪の球団によって全てを打ち砕かれた阪神は、翌年、光を失ったように低迷してしまった。

sansinニキ

初登場は504期。西武で2選手をしっかり完成させている有能だが1選手目の石門では長男に恵まれず転生に失敗。2選手目の田沼意次では4年目に一戸建てを購入したが、引退となる20年後に長男はおろか妻の姿すらそこにはおらず、再び転生に失敗した。

持続

①特能の一。選手生命を延ばすのに有効。②成長型の一。ピークの時期がはっきりと分からないため育てづらいと言われる。人によって如実に差が出やすい。

地縛霊

低パラで長期間チームに居座る迷惑選手。地雷より迷惑なことも。

守備職人

コスパ良し、年俸補正あり、性能よし、と3拍子揃った特能。取っておいて損はないどころか取らないと損な特能。

順位予想

やらないか時代に追加されたギャンブル。単勝・連単・連複で順位を当てるのだがチーム戦力は不均一なことが多いため、大穴狙いでもしない限りは楽に稼げる。オ・リーグ時代のオリックスなど飛び抜けた強さのチームが存在する場合では非常に稼ぎやすい。

消化試合

①リーグの大勢が決まった後での下位チーム同士の対戦。②オープン戦。
特にこのhighpenaではクライマックスシリーズがないため大勢が決まると完全に消化試合に

地雷

①いわゆる下手糞。下手なくせに一つのチームに固執するので始末が悪い。ドラフトで問題選手やハズレを引いた時にも使われる。
②オリックスに在籍する選手、地雷地雷地雷地雷のこと。ドラフト登録時はその名前が故に荒らし扱いを受けたが、それを覆す形でオリックスが指名。その後彼は順調に成長し、当時のオリックス選手陣の慧眼が証明される格好になった。

隙あらば葵

葵原理主義者の中里(raid)が隙があれば葵の話題をねじ込んでくる事。

スケジュール帳

ゲーム内で4日、リアル時間にして2時間先までの練習日程を知ることができる。チーム宛で公開するとありがたがられる。未来が知れるのに3000万はいかがなものか…。

スターホース殺害事件

リアル時間2月13日、550年度オフに起こったサーバー攻撃事件。
オフ入り後の深夜から断続的に鯖落ちが発生、一、二回ならいつもの事だが、それが何度も続いた。しかし、3時頃以降は鯖落ちもなく、たまたまか。と、特に大きな話題にはならなかった。
しかし問題は夕方16時頃以降、突然鯖落ちが発生すると、ごく短時間の復旧はあったものの、持続的にサーバーが復旧しないまま時間が過ぎていく。
鯖落ちが始まった時点で未更改だったのは、日ハムのエース宵月夜氏、西武のエース平敦盛氏、西武の先発の一角獣の槍氏、そして、おんJ屈指の製作者として知られる横浜のスターホース氏、黒い霧雨事件で知られる楽天のキタキツネ(月猫)であった。
平敦盛氏、宵月夜氏の二人は無事更改を終えるも、他の三名は更改出来ないまま(獣の槍氏は戦力外だったが)とうとうオフが終了。獣の槍氏、スターホース氏、月猫の三名が強制引退となった。
更に、オフが終わった途端、サーバーは急激に回復。全く障害も発生しなくなったため、人為的なサーバー攻撃であったことが推測される。

ストレーター

ストレート一球種のみの投手のこと。リアル野球だとどうかという感じだが、このゲームでは割と活躍できたりする。ツーシームのみの投手はツーシーマーと呼ばれていたが、ツーシームが不人気すぎるためほぼ見かけない。

セのお荷物

ヤクルトのこと。200年以上日本一になっていない。リーグ優勝、日本一回数もダントツで少ない。だが、最近ではおんj民の加入もあり120年ぶりのリーグ優勝を果たし、そのあとも首位を争うようになった。

センターライン

主に中堅手・二遊間・捕手を指す。他の内外野の選手に比べても、より高い総合守備力が求められる。特に二遊間は守備職人を持っていても守備BエラーBはないと余裕でエラー数が二桁になる。

宣伝厨

様々なスレに宣伝しまくった人のこと。新規入団が望めるが、荒らしが入る要因にもなる諸刃の剣。

先発

試合開始からマウンドに立つ投手の花形ポジション。準備日数が4日に満たない状態で投げると調子が落ちる。5人のローテーションで回すのが基本だが勝負所では登板順を飛ばす戦略に打って出ることも多い。抑えなどは新人などが投げている場合が多く、能力が低い+インチキ9回のため勝ちが消えることもしばしば。
??「勝ちが欲しけりゃ完投しろ」

先発調整力

投手のパラの一。先発調整中の調子に影響する?あずきばー曰く中継ぎでも効果は出ているらしいが詳細は謎。

先発引っ張り度

長め・普通・短めがある。中継ぎが頼りないとき先発を引っ張ったり、先発が不甲斐ないとき先発引っ張り度を短めにしたりする。

扇風機

ブンブン振り回してボールがバットに当たらず三振ばかりする打者。highでは低ミート高弾道選手を指す。

戦力外

年俸に比べ成績が悪いとチームから通告される。移籍して新天地で活躍するか諦めて転生するか選ぶ必要に迫られる。

早熟型

成長型の一。普通型よりも初期能力が高く、ピークが早めに来る。外れ成長型であり、転生してこれが来ようもんなら絶望。
ハイペナー「晩成で…晩成で…(懇願)早熟だ…(絶望)」

園川世代

選抜試合の時点でMAX158km/hを投げた西武の園川一美を筆頭に、怪物投手が多数ドラフトに登録された大当たり世代。前評判通りこの世代の投手は各球団のエース級へと成長していった。

大豪邸

名選手としてのステータス。しかし例外なく建築から1年以内に売りに出される。

大卒

22歳から始まる。新規登録で若手を選ぶと大卒になる可能性があり、転生登録だと直接これを選択できる。通常の俺ペナではこれを選ぶのがセオリーだったが、このhighpenaでは基本選ばない。

多重

串などを使い、一人で複数の選手を登録して操作すること。highに限らずとも基本的にタブー。バレると管理人による削除&アク禁処分が待っている。

ダブルヘッダー

サーバーの具合なのか、たまに1日に2試合行われることがある。疲労回復等はしている模様。ダブルヘッダーが発生すると、深刻なトラブル発生を意味する。

弾道

野手のパラの一。本家とは違いあまり効果がない模様。

弾道バカ

ミートやパワーは低いのに弾道だけ高い打者のこと。ヒットもホームランも打てず悲惨極まりない打撃成績になる。

チャンス×&チャンス○、◎

空気特能の代表例だった。チャンス×に至っては実はプラス特能なのではないかという噂が広がったほど。だがこのhighpenaではしっかり効果があるものになっている。

チャンスメーカー

強力な特能。1,2番を打つならぜひ欲しい。

帳尻

前半に酷い成績を叩き出しながらも後半に巻き返して、最終的にはまともな成績に仕上げること。個人成績にとどまらずチーム全体の成績についても言われる。

ツーシーム

このhighpenaではなぜかツーシームはストレートの下位互換のような扱いになっている。某メジャーから広島に帰ってきた選手が激怒しそうな話である。

詰む

女の子ばかり生まれ続けて長男誕生が絶望的な状態。(そもそも結婚できない人もいる模様…ゲームでもダメなのか…)ex.ミセリ、sansinニキ

DH

指名打者。守備型ではない新人がよく配置される。年俸査定に守備面がまったく反映されないので年俸が伸びにくい。

デブ

能力値のパワーと弾道が高くて足が遅い選手。

テンプレ無視

その名の通りテンプレを無視する選手。
古参以外では野手も投手もテンプレ無視は荒らしと判断される。

特攻

疲労度が危険ボーダーラインを超えている時に練習すること。下手すればそのまま帰らぬ人となることも。

飛ばし

先発や中継ぎの登板順を入れ替え、良い投手を前に持ってくること。個人やチームの成績に直結するため気を配る必要がある。極度の飛ばしや自己中心的な飛ばしはバッシングの対象になりやすい。有人に対して無許可の飛ばしは管理人から鉄槌が下ることも。

ドラフト

通常の新規入団とは別にドラフト枠で登録し、指名されると入団できる。野手ならミートとパワー、投手なら球速に補正がかかるので、新規選手よりも強い。ドラフト選手の能力は入団決定後まで見れないため、指名する側は選抜試合の成績から推定する必要がある。うっかり地雷を釣り上げてしまうと笑い者にされる。ドラフトは所持金が新規入団に比べて高く、高卒が確定するのも特徴。

流し打ち

①特能の一。ドット絵は吹き流しが元ネタと思われる。広角打法と似ているが、流し打ちは巧打力に影響する。②野手の打ち分け意識。右打者で言えばファースト・ライト方面を狙う打ち方。
昔は打撃特能では流し打ちを最初にとるのが主流だったが、最近ではアベレージヒッターをとるのが主流になっている。

中継ぎ

先発と抑えの間をリレーする投手。現代野球において重要な役割を担うポジションであるが、highpenaをはじめ大半の俺ペナでは人数制限の関係から人手が回らず、隔離枠や育成枠に使われることが多い。だが無人の先発を短い回でおろして中継ぎの有人がそのまま最後まで投げて勝ちをかっさらう中継ぎ無双が行われることもある。これは賛否両論である。

ナックラー

①ナックルを投げる投手。別名ナックルボーラー。②ポケットモンスター全国図鑑No.328、じめんタイプのありじごくポケモン。中間進化はビブラーバ、最終進化形は「じめん/ドラゴン」タイプ・とくせい[ふゆう]のフライゴン。ビブラーバに進化させるとなぜかこうげき種族値が100→70に下がる(しかもフライゴンに進化させるとまた100に戻る)、進化キャンセルしながらナックラーのまま育て続けると「ばかぢから」「 (未進化にも関わらず) はかいこうせん」さらには 一撃必殺 の「じわれ」とロマンわざを続々覚える、隠れ特性[ちからずく]を持つ(フライゴンの特性は一律[ふゆう])など、未進化ポケモンでありながら実にロマン溢れるポケモン。なおすばやさ種族値はわずか10。トリックルームという特殊な状況下でのみ輝く、まさにナックルボーラーのような存在である。

名無し

中の人がいない選手。最下位に近いほどオフに神パラの名無しが降臨しやすいらしい。NPC。無人。(ex.前川俊介)

逃げ球

投手のプラス特能外れ筆頭。プラス特能のはずだが、本塁打を減らす代償としてか四球がやたら増えるらしいため残塁ゲーなhighペナでは嫌われている。しかも消そうと思ってもプラス特能のため消せないので四球よりタチが悪い。

29-0

234年度日本シリーズにおいて起きた伝説の事件。セリーグは弱いことから地雷球団と呼ばれていたヤクルトが68年ぶりに、パリーグは同じく弱いことから地雷球団と呼ばれる偽もろくず率いる楽天が負け越しながら45年ぶりにリーグ優勝を決め、その日本シリーズで起きた出来事。4-0、5-0、1-0と楽天打線は完全に沈黙し、偽もろくずが4戦目のマウンドに挙がるも8失点でKO、チームも無得点に終わり19-0の大差で敗北した。

二段

特殊型の一つ。ピークが二回来る当たり成長型。効率的にポイントを投入できる上に劣化も遅く、よほどの下手でなければ超一流選手に育つ。

入団して30分で結婚

転生後は大豪邸に住んでいることが多く、転生後のオフシーズンの次の区間で結婚することがある。唾をつけるのが早すぎィ!

人気者

特能の一つで、オールスターに選ばれやすくなるらしい。チームにとって何の得にもならず、取ると荒らし扱いされることすらある。

粘着

特定の人物または球団にしつこく付きまとい嫌がらせをすること。

ノーヒットノーラン

通称ノーノー。完全試合と同じく投手なら誰もが一度は達成したい夢のひとつ。完全試合とは異なり四死球や失策はノーカン。

highpena閉鎖騒動

2016年8月24日午前6時15分頃、highpena内ではオールスター戦を迎える直前、突如全ユーザーがhighpenaへの接続が不可能になる。
あまりにも突然の出来事で長時間にわたった為、ついに訪れた閉鎖の時を覚悟した一部のユーザーがスレでチームメイトへの感謝の意を伝えたり、またあるユーザーはtwitterで暴露大会を開催したりした。
が、翌25日午前1時頃に約19時間の沈黙を経て何事もなかったかのようにhighpenaが復活。突如接続ができなくなった理由、そして再び復活した理由は不明のままである。
highpenaの復活により暴露大会に参加していた者の一部は大きな傷を負った。

パの巨人

ロッテ。フリーダムで放置プレイなとこから

張り付き

30分ごとにログインして目当ての練習をしたり投手順などを変更するマジゲーマー。

バレンシアランド(VL)

581年にバレンシアが巨人に移籍し指揮官となって以降の巨人の別称(蔑称?)。巨人というよりはバレンシア本人に対する煽りである。
指揮官になったものの、(彼のせいかは別として)シャフト儲などの優秀な製作者が消滅、移籍などによりそれまで定期的に優勝していた巨人がなかなか優勝できなくなったことを揶揄して言われる。
もっとも語感の良さから特に他意もなく使われるようになりつつもある。

パワーヒッター

本家でパワー型を作るなら必須な特能。highpenaでもそれは変わらない。

◯◯引換券

主に有能製作者と無能製作者がトレード移籍した際に、無能製作者側がこう呼ばれる。
例としては、
ラスト引換券(ポッチャマ)
あんこいり引換券(コマさん)
が挙げられる。おんJ民の場合は
メガネっ子ネキ引換券(べるたそー)
がある。

ビッグゲーム世代

おんj民新規流入最強と呼ばれる世代。人気、知名度が良くも悪くも高い選手が多い。

引っ越し

年俸が低い独身の選手がよく使う、住居費をケチるテクニック。シーズン中は賃貸マンションに住んで、結婚していなければオフ前に独身寮に戻る。傍から見ると異常行動にしか見えない。

ピュアスポーツ

highpena一番人気(?)の車。ピュアスポーツより上はやたら値段が高騰するため、低年俸のうちはとりあえずここで妥協するものと思われる。金回りに余裕が出てきたらプレミアムセダンにするのも乙。ちなみに、家は売れるが車はなぜか売れない。

疲労回復力

一応投手のパラの一
だが実は野手にもある。スレでは地味に重要視されている。C15は欲しいという人が多い。だが、F~様々な回復力の名選手がいる。自分に合わせた回復力で育てよう。ただし転生して回復少ないとおんJ民に叩かれるゾ★

普通型

成長型の一。成長型としては最も標準的。

プロハイペナー

30分ごとに練習を確認し張り付きを常時行うhighpenaが人生の人々。「4時に監督が来る?2時間寝て4時に起きればいいじゃないか」とか真顔で言う方々。その努力の甲斐もあって選手は強い。

ベテラン

①主にプロ15年目以上の選手。老害化と表裏一体。特に男子が生まれないとその選手はずっといるため老害になりやすい。②新規登録にのみ存在する登録区分。初期年齢は28~32歳なためプロハイペナーなら出来て当然の転生プレイにはどう考えても向かないため人気がないが、チームに足りないタイプの能力で入団すれば短期間ながらも即戦力として重宝されるかも。プロハイペナーを目指したが挫折した人、とりあえずhighpenaの世界を覗いてみたい人におすすめ。


捕手

チームの陰の大黒柱。一流の捕手には要求される特能も多く、難関ポジのひとつ。そのかわり経験pなどはおいしかったりする。

マイナス特能

普通の特能とは違い、能力を下げる特能。ドット絵の背景が暗く澱んだものが多い。消されるためだけにある特能なのでほとんど見かけないが、たまに引退間近のベテラン選手にキングボンビーの如く強制的に付けられる事がある。

M1からV逸

522年度、セリーグでその事件は起こった。
リーグ戦も最終盤、残り三試合の時点で、首位ヤクルトはマジック1。ヤクルトは中日と、そして二位横浜は広島との三連戦。
誰もがヤクルトの優勝を確信した……が、悲劇が起こってしまう。
なんと、ヤクルトが中日に三連敗、更に横浜は広島に三連勝し、勝率で両チームが並び、チーム打率の差でヤクルトが二位に転落。マジック1から優勝を逃し、歴史的なV逸となってしまった……

まラ爆

オリックスに在籍した抑え投手、開講!福谷ラボ!が最終回に炎上して負けること。あまりにも回数が多く定期扱いになった。現実の中日に在籍する福谷投手のラボネタから来ている。教授らしくオリックスの先発陣に完投しなければ勝てないことを教えている。日本シリーズでは王手をかけ日本一をかけた試合で逆転サヨナラ満塁HRを食らい、さらにもう一試合失敗し逆王手をかけられ危うく戦犯になりかけた。

ミート

野手の生命線。低いとたいてい荒らし扱いされ、晩成だとミートが低いことが多いため注意を要する。highpenaではミートBからがプロである。

ミセリ

引退までに長男に恵まれず転生が不可能になること。由来は過去に存在したユーザー名から。

MEニキ

ソフトバンクに在籍したME!ME!ME!(通称:MEニキ)のこと。突如新規で現れた上に荒らしが大量発生だった時期だったこともあり、名前からして荒らしだろうとおんjスレでは決めつけが行われたが、後に打撃タイトルに輝くことになる有能ハイペナーだった。

やきうの時間はさげよう(提案)

現実に野球が行われている時間は意図してsageようというおんjスレでの暗黙の了解。おんjではゲームのスレを好まない人もいるためである。

ヤク中

ヤクルト―中日の連単に賭けた人々、中日が不甲斐ない試合をして2位から陥落すると発狂する。その姿はさながら薬中である。
なお521年度はシーズン最終戦の末中日がギリギリで2位になり、無事暴れずに終わった模様。

やら内科

このhighpenaの管理人。今は不在。早く帰ってきてほしい。

有人

名無しでなく、実際に中の人がいて育てられている選手。村松とは関係ない。

ランドマスター(LM)

バレンシアランドの首領のこと。つまりバレンシアのこと。
2016/10/15に行われたハイペナ600周年記念のおはDラヂオで中里が使用、連発したことで語感の良さも手伝い瞬く間にスレで定着した。
略してLMやバレンシアのVを加えてVLMと表記されることも。

連打

野手特能の一つで、前の打者がヒットを打つと便乗して自分も打ちやすくなる。500Pとコストは結構高いが必須特能といっても過言ではない。

老害

老化が進んでパラも成績もみすぼらしくなっているのに現役を続ける高齢選手。大抵は長男待ちや大豪邸への資金稼ぎが目的。