入団して初めにすること

キャンプ

オフシーズン中にログインし、 必ずキャンプをしましょう。
キャンプ未消化の場合名無しプレイヤーとなり、 以降操作できません。
ドラフト入団で名無しになった場合、以降のドラフト指名を受けるのは難しいでしょう。
新人のキャンプ時には成長型がまだ分からないのでコーチ指導★★★×3回が鉄板です。

投手の場合、コーチ消化以外にも
  • リリーフ転向で、回復を増やす
  • 投手守備連で、年俸対策
という選択肢もあります。

※豆知識
投手の場合、キャンプ練習の「野手転向」を選択すると野手転向後になる能力を見ることができます。
その上昇値が大きい場合、成長型は早熟である可能性が大きいです。間違って転向決定しないように気をつけてください。
詳しくは野手転向ページにて。


挨拶

なんだ挨拶か、と思うかもしれませんが 非常に重要な事です。
このゲームは有人のペナントシミュレーションゲームです。チームメイトも人です。
まず「挨拶」から始めることでチームメイトと積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。
このゲームでの挨拶の重要性はこのブログでも触れられていますので是非読んでおいてください。

初期設定

練習回数を30回に設定する

ログイン後、「行動」→「設定変更」から自動練習設定を「31回以上」にする。
このゲームではシーズン中に試合日には0.5回、移動日には1回、練習可能回数が加算されます。
しかし貯まりすぎると自動的に消化されます。その貯めておく上限が自動練習設定です。
通常練習は常に可能ですが、特別練習(★の付いた練習)は日によって違うのでまとめて練習したいときなどには練習可能回数を貯めておく必要があるからです。
他にも投手の登板疲労回復などにも使えるので、上限が多いに越したことはありません。

代理人契約

こちらも同じく設定変更から行います。
契約が切れた場合、契約をし直さないといけないのですがそれを忘れてしまうと 選手が引退してしまいます。
自分の作った選手が消え、同時に製作者としての信頼も失います。まさに踏んだり蹴ったりです。
代理人契約をしておけば例え自分が契約更改を忘れても自動的に再契約してくれます。(戦力外の場合は別)
報酬は年俸の3%と安いので念の為に契約しておくことをおすすめします。