※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特産品

城下町として栄えた小田原では数々の伝統的特産品が作られる。
箱根、湯河原は、古来から温泉保養地として全国から人々が訪れ、寄木細工などの工芸品が生まれた。


かまぼこ

「鈴廣」「丸う田代」「籠清」「杉兼」が名店として知られる。

干物


梅干し


ういろう

外郎(ういろう)は、小田原市の外郎家で作られている大衆薬の一種。仁丹と良く似た形状・原料であり、現在では口中清涼・消臭等に使用するといわれる。正しくは透頂香(とんちんこう)と言う。中国において王の被る冠にまとわりつく汗臭さを打ち消すためにこの薬が用いられたからという。
ちなみに名古屋名物の 外郎(ういろう)は蒸し菓子であり、全くの別物。

小田原漆器

小田原伝統の製法で作られる漆器

寄木細工

200年程の歴史を持つ箱根の伝統工芸品で、色々な種類の色の違う複数の木片を寄せ合わせて接着剤で止め幾何学的な模様のある種板を元にする。秘密箱とも呼ばれる、仕掛けを組んで開けにくくした箱などが有名である。

日本酒

曽我の誉(そがのほまれ)純米 - 石井醸造(足柄上郡大井町)
箱根寒梅(はこねかんばい)本醸造・舞姿酒造(株)(南足柄市岩原)
舞姿(まいすがた)純米吟醸酒 - 舞姿酒造(株)(南足柄市岩原)
箱根山 - 井上酒造(株)
曽我の誉 - 石井醸造(株)
丹沢山 隆 - (資)川西屋酒造店(足柄上郡山北町)


有名人気品

  • 守谷のパン レトロなアンパン屋 小田原駅東口を出てすぐ左
  


最新ニュース
新着記事は見つかりませんでした。