|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年03月31日/叩く霊

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
201 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/29(水) 23:17:48 ID:PLhO5wm2O
よーしパパ出しちゃうぞ!

昔、度々おかしな体験をした。
「誰かが私の隣の人の肩を叩く」というもの。
対象は「右隣に居る仲の良い人」で、
男女は区別しなかった。

二人きりの時もあったし、十人位居てもおきた。
面白いのは、必ず「みんなの目が逸れた瞬間」に起きる事。
おかげで私の悪戯ということになるのが常だった。

小学二年生の頃に「ああ、またか」
と思ってごまかした記憶があるから、
かなり前からあったと思う。

それは二~三ヶ月に一度のペースで、二十代後半まで続いた。

たった一度だけ、高校の頃
右隣に居た後輩が肩を叩かれ
振り向いた時に私の両手が塞がっていた為にごまかせず、
後輩がパニクったことがある。
ばれた(?)のはその時だけ。
また、たまに私自身の肩を叩くのがお茶目だった。
因みに害は無いがオチも無い。



カテゴリ: [オカルト/エニグマ] - &trackback- 2006年03月31日 20:08:58
名前: コメント:
#blognavi