|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年05月19日/悪魔の申し子たち

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
78 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/17(水) 19:50:10 ID:8BoeJJ5f0
↑ワロタww


昔、友達と二人で駅のホームを歩いていたら
カラスが飛んできて俺の肩に止まった事がある・・・。
俺よりも友達や周りの人間の方が驚いてて、
俺は10cmくらいの至近距離でソイツを眺めながら
「コイツのくちばし、チョー硬そう~~。目ん玉突付かれたら終わるな」とか
呑気に考えてた。

しばらくするとソイツは飛んでったが、それ以来しばらくの間
友達から「悪魔の申し子」などと呼ばれて、そっちの方がショックだったorz


79 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/17(水) 20:07:45 ID:hgiCjRIb0
↑格好良すぎww

昔、両肩にでかいオカメインコをとまらせて
チャリンコを結構なスピードで走らせるオッサンを見たことがある。
その時は単純に「すげーぇ」と思ったが
肌着一枚の肩にそんな物を乗せてチャリを走らせるなんて
出来るのだろうか。
今、思えば不可解だ。



カテゴリ: [不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33] - &trackback- 2006年05月19日 00:03:50
名前: コメント:
#blognavi