|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年05月18日/一人足りない

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
400 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/18(木) 21:49:25 ID:6UBfZ8vt0
うちは三人姉妹です。(私が長女)
あるとき、末の妹が、「一家団欒している時、なぜか時々、
一人足りないと思う時がある」と私に言った事があります。
実は、私と次女との間には、流産してしまった兄弟(姉妹)がいます。
末の妹はそれを知らないはずです。
しかし妹が感じるその「足りないもう一人」とは、間違いなく流産したその子のことでしょう。
私は驚いて母にこの事を伝えましたが、「あらそう」という感じで
軽くスルーされてしまいましたw。
母は相当苦しんだはずですので、もしかしたら思い出したくないのかもしれません。
ちなみに末の妹は、この間も、家族でご飯食べてる時に、
「ああ~っ、やっぱり一人足りん!!」と一人で言ってました。
ただそれだけなんですけど、なんだかとても不思議で嬉しい出来事だったのでカキコ。

これを書きながら、「私のもう一人の弟(か妹)は、今の私を見てどう思ってるだろうか」とか
思ってたら涙が出てきました。



カテゴリ: [◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇] - &trackback- 2006年05月18日 23:51:37
名前: コメント:
#blognavi