|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年05月02日/死んだ爺ちゃんからの電話

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
660 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/01(月) 23:21:50 ID:4PHdsKCeO
爺ちゃんの通夜のあと、爺ちゃんから電話がかかってきた。親父が出た。
苦しそうな呻き声と「婆ちゃんを頼む…」

親父は驚いて電話を切った。しかし家族全員オープン通話で聞こえていたのだった。間違いなく爺ちゃんの声と喋り方と訛りだった。
俺が厨房の頃の話。誰も信じなくてもいい。爺ちゃんが婆ちゃん(健在89才)を愛してるのはよく分かったよ。


カテゴリ: [誰に言っても信じてもらえない話 第7話] - &trackback- 2006年05月02日 17:05:49
名前: コメント:
#blognavi