|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年04月29日/捨てる獣医

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
772 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/28(金) 13:12:11 ID:8Gn0CG5lO
動物病院で動物看護士をしていたとき。
猫の帝王切開の手術があったんだが、手術が終わって
出てきたのは母猫だけ。子猫はどうしたのか、と思ったら、
新聞紙にくるまれて捨てられていた。
飼い主が飼えないから、だそうだ・・・

その先生は注射器も薬もゴミの日に出す。助手である旦那も
いつの間にか捨てられていた。なんでも捨てる人なんだなぁと思った。


カテゴリ: [あなたの職業に関するオカルトな裏話2] - &trackback- 2006年04月29日 00:50:55
名前: コメント:
#blognavi