|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年03月31日/電車下男

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
779 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/31(金) 16:35:13 ID:fFlYJAM60
ぬんのりと怖い話。
4,5歳の時に電車に乗った。
なんか異常に臭くて、気持ち悪くなった。でもまぁ、一駅か二駅だったのだろう、そのままその車両に乗せられた。
何人か人がいるんだけど、何かひそひそ話してて、みんな絶対臭がってるな、って思った。
で、その原因はもうわかりきってるんだわ。座席の下にいる奴の所為。
もっさいおっちゃんが寝っ転がってんの。
冗談じゃねーよと思ったけど、何か皆気付いてないっつーかわかんないらしい。
そりゃ、4、5歳の視線は膝位までしかないし、大人だったら座席の下を覗くのにしゃがまにゃならんから仕方ないんだけど
何か非常に理不尽で泣いた覚えがある。
で、駅についたら人が乗ってくるじゃない。そうすると、おっさんが寝てるとこの上の座席とかにも人が座るのよ
もう馬鹿かと。「志村うしろー!」みたいな感じで泣いた。
まぁ、それで電車を降りたんでそのオッさんがどこで引っ立てられたか知らんのだけど、何か怖かった。



カテゴリ: [オカルト/ほんのりと怖い話スレ その28] - &trackback- 2006年03月31日 20:47:08
名前: コメント:
#blognavi