|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ/2006年04月19日/あいさつ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
262 222 sage New! 2006/04/19(水) 13:17:12 ID:rhvwRtcp0
ほんのり怖いというか、ほんのり香ってきた話。

転職して2日くらいたったころ、夢を見た。
生まれたての赤ちゃん抱いてるんだよな。
自分の子どもではなく、友達か知り合いのって感じ。
おれの夢はオールカラーで触感も音もにおいも味も全部ある。
その夢でも赤ちゃんの柔らかい感触と乳臭いにおいがあった。
すごいかわいい女の子だった(オムツを外して確認したわけじゃなく、そう感じた)。

ここで怖い話なら「赤ちゃんの形相が変わってウンヌン」ってなるんだろうけど、
そんなこともなく、普通にいい気分で目が覚めた。

部屋中にその乳臭さが充満してたのにはちとびびったがな。。
222でも書いたように一人暮らしの部屋で、最近子連れで訪れた人もいない。

で、その日会社に行くと上司がとても真剣な顔で白紙に向かっている。
仕事をもらいにいくついでに「何してるんですか?」と聞くと
「夕べ子どもが生まれたんだ。で、名前を半紙に書こうと思ってなw」と。
ええ、皆さんの予想どおり女の子だったそうですよ。
今では立派な女子高生になったそうです。



カテゴリ: [ほんのりと怖い話スレ その29] - &trackback- 2006年04月19日 18:48:44
名前: コメント:
#blognavi