※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モナー

もなー

【キャラクター】

09-07-13 最終更新


6.jpg

モナー 」とは、アスキーアートで描かれるキャラクターの一種。具体的には以下のキャラクターのこと。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

正式名称は「 オマエモナー 」。

2ちゃんねるを代表するキャラクター。もっとも、生まれたのは「あめぞう」あるいは「ぁゃιぃわーるど」であって2ちゃんねる以前よりあるらしい。
議論が荒れそうなときに「オマエモナー」の定型句でいなして議論をマターリとさせるキャラクター。柔和な笑顔が愛らしい。この「オマエモナー」が名前となり、略称「モナー」が広まった。

00年代前半には2ちゃんねるにおけるキャラクターAAの主役であったが、最近あんまし見なくなってるよね?
もっとも、05年ののまネコ問題の際には相変わらず愛されていることが確認できた。

その他詳しくはWikipediaに詳しすぎるほどのっているので参照されたし。

著作権とのまネコ問題

モナーは誰が作ったかよく解らず、かつ現行の法律はこのような著作物を保護する発想がないため、著作権的に守られていない。
ここから問題になったのがのまねこ問題であった。

すなわち、エイベックス子会社が「恋のマイアヒ」PVに登場するキャラクターを「のまネコ」として商品化し、著作権表記と商標出願を行った。しかしこのキャラクターは2ちゃんねるでは「モナーである」と認識されていたため、2ちゃんねるユーザーは「モナーを奪われた」として強く反発、大規模なとなった。これに対しエイベックス側は「モナーにインスパイヤされた」旨発表し、関係はあるがオリジナルなキャラクターであると強弁した。
最終的にはCDのPV削除・商品化断念・商標出願取り下げとなったようだが、エイベックス側がゴリ押しすれば本当にモナーを奪われる自体になった可能性もあり、危うさを露呈したのであった。

動画検索


5.jpg

動画

  • sm6820133 モナーできゅっきゅっきゅっニャー

  • sm795656 八頭身モナー驚異の力

2.jpg



-
-