※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ずっと俺のターン

ずっとおれのたーん

【その他の単語】【アニメ・ゲーム等】

09-06-21 最終更新


6.jpg

ずっと俺のターン 」とは、広義には、トレーディングカードゲーム(特に遊戯王のカードゲーム)において一方のターンが続く様を表す言葉。転じて、自分が一方的に活躍する様を表す言葉。

ニコニコ動画においては、狭義として、アニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」162話において、遊戯(闇遊戯)がインセクター羽蛾に対しカードを引き続けたシーンを指す。

狭義

ニコニコ動画では、先述の通りアニメ「遊戯王」の1シーンを主に指す。

この回での敗北寸前からカードを引き続ける様が「ずっと俺のターン」と呼ばれている。
もっともこのシーンが有名になったのは、カードを引き続ける事のみならず、激情にかられて決着がついてからもカードを引いてダメージを与え続け、ヒロインに止められるという、闇遊戯の王様(未作成)っぷりを象徴的に示すシーンだからかもしれない。
だからこそ、この意味で「ずっと俺のターン」は、「まだ俺のバトルフェイズは終了してないZE!!」から、ヒロインに止められて「HA☆NA☆SE」と言うまでを指すというべきかもしれない。

余談ながら、この際のBGM「クリティウスの牙」は組曲『ニコニコ動画』にも採用されている。

広義①

「ずっと俺のターン」の用語はニコニコ動画より以前からあるといわれている。アニメ100話もしくは漫画版を元に(どちらが由来かは真偽不明)、2ちゃんねるの遊戯王スレに社長AAに「ずっと俺のターン」とセリフをつけたものが起こりだとか。
現在もこのAAはあるようで、遊戯ではなく社長のAAであるところからすると、元となった話はともかくニコニコ動画以前というのは確からしい。

そういうわけで、「ずっと俺のターン」とはターン制が基本のカードゲームで一方のターンが続く、という様を指すことになる。

広義②

また、ニコニコ動画では狭義の用法から発展して、あるモノがずっと活躍する動画において、「ずっと俺のターン」もしくは主語を替えて「ずっと~のターン(未作成)」とコメントされるようになっている。この場合、主語は生物のみならず無機物すらあてはまりうる。

関連項目


動画検索

  • 「ずっと・ターン」の含まれるタグの一覧 → 検索結果

関連タグ


3.jpg

動画




sm117

ターン違い
1.jpg



-
-