※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

権利者の申し立てによる削除

けんりしゃのもうしたてによるさくじょ

【運営・システム】

09-04-20 最終更新


6.jpg

権利者の申し立てによる削除 」とは、の申し立てによる削除}」とは、ニコニコ動画における動画の削除理由のひとつ。
MAD愛好者にとっては永遠に無視できず、しばしば残念だったり腹立たしかったり、あるいは何とも表現しがたい気持ちにさせる。

「権利」とは基本的には著作権だが、肖像権などについても削除対象となっていると考えられる。もっとも、権利を侵害している動画であっても、権利者が削除の申し立てという形で権利を行使しない限り削除する義務がないのが原則であるため、申し立てがなければ削除されない。うpされている動画が権利者の権利を侵害している場合に、申し立てがあった場合に行われる削除が権利者の申し立てによる削除である。

なお、削除についてはしばしば運営がやり玉に挙げられるが、運営は権利者の申し立てがあれば削除せざるを得ない立場にあるわけで、権利者に寛大な措置を懇願するならともかく運営を責めるのは見当違いといえるだろう。
なお、実際に削除しているのは運営に委託されたピットクルーである。

余談ながら、丸上げならともかく、MADとしての利用で著作者に(利用対価以外の)損害を与えているとはいい難いわけで(波平の画像一枚で損害・・・?)、財産権としての著作権からすれば、果たして侵害しているといえるのだろうか・・・?権利者には是非とも寛大な思考をするように望みたいものである。

申し立ての方法

申し立ては、専用のフォームから行われる。
また、個別に行われるとは限らず、アニメ映像などについては、テレビ局が予め特定範囲のアニメについて包括的に削除の申し立てを行っておくという方法もある。この場合は、申し立ての対象となっている映像が含まれる動画が見つけられ次第削除される。

削除実行後

動画が削除された場合、その動画にアクセスすると、専用の削除動画が流れるようになっている。この削除動画はしばしば変更される。BGMはFOOさんによるものであることが多い。

また、2008年07月より、権利者の申し立てによる削除があった場合に権利者名を表示する仕様が実装されている。
どこが削除申請したか解らなければ修正しようがないわけで、ようやく、といった感じの実装であった。

その他

  • 以前は音楽については比較的黙認されていたが、最近は音楽についても厳しくなってきた。
  • さらに最近は動画のごく一部や静止画でも厳しくなってきた。
    • 静止画なんて、それで何を損するのよ。そして削除で何が得られるのやら。
  • 個人の権利が侵害された場合、法人に比べて削除がされにくいという点が問題とされた。
    • これについては「個人権利者がないがしろにされている」(力の強い法人には対応して、力の弱い個人は無視?)などの批判があったが、ニワンゴ側は個人権利者の権利確認が取りづらいために仕方なくそうなっただけで、ないがしろにしているわけではない、としている。最近は同人サークルの製作物や西川先生動画などで「個人の権利を侵害」による削除がしばしば見られるようになっている。
  • 削除された動画は、ニコニコ動画上での検索にはかからないようになっている。
    • グーグル検索ではひっかかるため、こちらで検索可能。
    • 削除申請者が明示されるようになった以降に削除された動画については、「"この動画は(権利者名)"+site:nicovideo.jp」と検索範囲をニコニコ動画に限定し申請者名を合わせて検索することで、その権利者で何件削除されたかが解るようになっている。
  • テレビ局など普段から利用してる主体は利用料を払えば利用できるのに、MAD製作者はそれができないっておかしくね?対価を払って利用できるシステムが整備されるべきだと思うんだ。難しいのは解ってるけどさ。


関連項目



大百科検索


5.jpg

動画

  • sm2469759 仮・β・γ】ニコニコ削除動画集(RC2)【RC・RC2】


手書きMADでも、音楽を理由に削除されることがある。これはラルクの所属事務所の申立て。
2.jpg



-
-