※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダム穴

だむあな

【その他の単語】

09-03-22 最終更新


7.jpg

ダム穴 」とは、余水の排水のためにダム湖の水面に生じる穴の愛称。または、この穴を生じさせる施設の愛称。
不思議な光景から、ダムマニアの趣味対象のひとつになっている。

以下の写真のように、ダム湖の水面にラッパ状の穴が生じることがある。
dam1.JPG
Wikipediaより引用)

この奇怪な光景は、CGや合成ではなく、ダムの付属施設により生じるものである。
すなわち、湖底から水道管が伸び、上部はラッパ状に口を開けている。この開口部に湖水が落ちることで、このようになっている。

ダムには溢水を防ぐために余水を排水する設備が必要である。その方法のひとつがこれで、湖底から一定の高さまで水道管を伸ばし湖底側はダムの下流側へとつないでおくことで、ダムの湖水がこの水道管の高さを越えると水が落ちて排水される仕組みになっている。この設備を英語では、ラッパ状の開口部をアサガオ(moning GLORY)に例えて「グローリー・ホール」というそうである。
なお、全てのダムにあるわけではなく、ダム本体に排水路があるダムにはこの設備は不要なので設置されない。日本のダムにはむしろ少ないらしい。

dam2.JPG
これがダム穴の「正体」(Wikipediaより引用)

ダム穴はグローリー・ホールによりまさに排水されている水によって湖水に生じている穴である。
この「水に開いた穴」という奇妙な光景はダムマニアを魅了し、知らない者には「どこにつながっているのだろう?」という不可思議を提供してやまないはずである。

あの先は 二次元・ダンジョン あるいはいずこ 落ちていく水 湧き立つ想像

動画検索

上位分類タグ

関連タグ

  • 「ダム」の含まれるタグの一覧 → 検索結果


1.jpg

動画



1.jpg



-
-