※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~する程度の能力

~するていどののうりょく

【慣用句】[東方]

09-02-25 最終更新


1.jpg

~する程度の能力 」とは、東方Projectの作品において、キャラクターの能力を説明するのに用いられる用法。通常は「○○(名詞)を××する(動詞)程度の能力」というかたちで用いられる(例えば、えーりんで言えば「あらゆる薬を作る程度の能力」となり、俺の嫁で言えば「奇跡を起こす程度の能力」となる)。
これが転じて、東方系タグなどにおいては、動画の特徴を説明するのにこの用法が用いられることがある。

東方Projectにおいては、主要各キャラクター(基本的には中ボス以上)にはそれぞれ特別な能力が与えられている。この能力は各キャラクターの個性であり、弾幕(特にスペルカードによる弾幕)の表現の仕方や物語設定に生かされている。
この個性としての能力の表現方法が「~する程度の能力という」用法である。「~程度」と言うと大したことが無いようにも聞こえるが、これは言い回しの手法にすぎず、だいたいは「~を自在に操ることができる」と解釈できる。

また、この用法を流用してキャラクターの能力以外の説明をすることがある。この用法によるタイトルやタグが作られたり、あるいはコメントされたりすることがしばしばある(例えば、作業妨害用BGMを「作業を止めさせる程度の能力」とするなど)。

余談ながら、東方系の二次創作動画では、この能力をいかに生かすかも重要な要素となる。

関連項目


動画検索

上位分類タグ


5.jpg

動画

  • sm4999047 【東方】月夜を二人で抜け出す程度の能力/PV風
2.jpg



-
-