※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エコノミーモード

えこのみーもーど

【運営・システム】

09-01-02 作成

6.jpg

エコノミーモード とは、動画を視聴する際、一定条件に該当する場合に動画が低画質・音質で再生される、というシステム上の仕様。
混雑時のサーバー負担による、多額にのぼるサーバー費用の圧縮を目的として実装されている。

一般会員が混雑時に動画を視聴する際にこのモードになる。
プレミアム会員になるとエコノミーモードにならない。おそらくプレミアムの一番の売り(だからこそ、エコノミーモードは黒字化しても絶対に無くならない気がする)。

エコノミーモードでの再生時は、動画表示画面の左に「エコノミー」と表示される。

条件と効果

  • 平日夜間および土休日にサーバーが混雑している時間帯に動画を視聴すること。
  • 視聴する動画が以下の条件に該当すること。
    • 再生数1000以上
    • 合計ビットレート300kbps以上
    • 低画質モード」実装日(07年7月19日)以降に投稿された動画であること
  • プレミアム会員ではないこと。

これらに該当する場合には、予め再エンコードされているエコノミー用動画が再生される、という形を取っているようである。

より低い条件に修正し、なおかつ一度うpされた動画からの再エンコという形のため、しばしば目に見えて画質が劣化する。
また、稀にエンコに失敗したのか、再生される動画に異常が生じる場合がある。例えば、音声は通常どおり流れるが映像が音声についてこず映像と音声が合わない、異常なノイズが出る、再生時間が短縮される、などである。これらの異常は「エコノミー症候群」と呼ばれる。なお、これらの不具合が発生した結果として、逆にカオスで面白い内容になることが稀にある。この場合はネタとして珍重される。

エコノミー回避

とはいえ、どうせなら画質が良いほうが良いわけで。
そこで、エコノミーになる動画については、エコノミーにならないように調整した中画質の動画が別にうpされる、というエコノミー対策がしばしば行われる。エコノミー再生よりはエコノミー条件にギリギリひっかからない動画のほうがはるかに画質などが良いためである。
これらの動画は「エコノミー回避(版)」と呼ばれ、一般会員には重宝されている。

強制エコノミー

非エコノミー時・プレミアム会員でも、敢えてエコノミー状態で見る事が可能。動画アドレスの末尾に「?eco=1」を付けることで見られる。
この方法で見る事は俗に「強制エコノミー」と呼ばれる。

エコノミー症候群が発生する動画を敢えてみたい場合に有効。

その他

エコノミーモードは07年7月に実装。当初は「低画質モード」という名称だった。
これが改称されて「エコノミーモード」となった。開発者ブログによれば、改称の理由は低画質以外の要素が付加される可能性を考慮したため、とされる。
現在のところは特にそういう要素は無いようだが、場合によってはエコノミーモード時は再生不可などの措置が採られる可能性がある、ということだろうか?

なお、エコノミーモードの動画は見るに耐えないというコメントも見られるが、文字が読めないとかでも無ければ贅沢言い過ぎではないだろうか。500円払うか我慢するかの選択ぐらい受け入れましょう。

関連項目



タグで動画検索

下位分類タグ

その他

  • 「エコノミー」の含まれるタグの一覧 → 検索結果

2.jpg



-
-