※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

思い出はおっくせんまん!

おもいではおっくせんまん!

【動画】【楽曲】

08-08-19 更新

4.jpg
思い出はおっくせんまん! とは、ゲーム「ロックマン2」のワイリーステージBGM(「Dr.WILY STAGE 1」)をアレンジした上で、新たに創作歌詞がつけられた楽曲の名称。
自然発生的に作られた詞という由来からか 思い出は億千万おもいではおっくせんまん などの別の表記や呼称もあるが、本項は「CDで聞いてみて。~ニコニコ動画せれくちょん~」に記載の曲名に従った。

概説

ニコニコ動画の初期からその定番となっている歌で、「おっくせんまん!おっくせんまん!」の弾幕でおなじみ。歌詞の内容はロックマンとは関係がない。

元々はBGMに歌詞は存在しなかったが、誰かの手により部分的に歌詞が作られ(コメントにより架空の歌詞として書き込まれたようだ)、その後の複数の人の追加・改編・歌ってみた動画などの投稿を経て、現在の形で一応落ち着いたものである。詳しくはいろいろ調べた方によるhttp://nicovideo.g.hatena.ne.jp/myrmecoleon/20080531/1212266440を参照されたい。

現在ニコニコ動画で最も有名なのは演奏・編曲:蒼い牙氏、歌:ゴム氏によるsm83(2008年春に再生300万超え)で、CD収録もこの版が元となっている。このバージョンは蒼い牙氏がアレンジしたもので原曲とは多少異なるが、歌やMADの対象としてはこのバージョンがメジャー。

初出と成立

この歌の歴史はようつべやAmebaを利用していた「β」時代に遡る(つまり動画が「sm~」であるスマイルビデオ利用となる「γ」以前)。2008年6月現在、歌詞の初出としての有力説はam121048am121048(最初は2007年1月22日に「おっくせんまん!」の部分だけam121048に書かれ、その後同28日に「アナルオナニー版」がam121609で発生、現在のものに近いものは同31日にam121048で成立)。その後、両動画内での改編を経て歌詞を記した動画である同2月6日http://jp.youtube.com/watch?v=02L3GfMqVpMが投稿、これが歌詞の確定に役立ったと考えられる。
その後2月9日には「歌ってみた」として最初のものでもある通称「アナルオナニー版」が歌われた。現在のものに近い歌詞の最初の「歌ってみた」はhttp://jp.youtube.com/watch?v=XuMjUejvyQ4

その後2月14日に蒼い牙氏によるアレンジが行われたものが投稿され、現在の曲となる。同動画には歌詞も書かれており、これでほぼ歌詞も確定した。このバージョン(つまり現在一般的な形)での最初の「歌ってみた」はyukimuranekomaru氏(通称「住宅街」氏)によるhttp://jp.youtube.com/watch?v=l8c0MhzddEsのようである。

で、権利関係は…?

作詞者は不明であったが、2008年6月にCD収録のためにドワンゴ側が指名手配を行う(ニコニコニュース)。その結果、ドワンゴは「相当多人数による重畳的な作詞の集合による作品であると推測され、特定人の著作物と認定することは困難である」と判断し(ニコニコニュース)、法律的には「作詞者不明」とした(探索の過程については個人情報に対する運営の不誠実さが疑問視されているようだが…)。

カプコンも曲利用を正式に認めたので、これで晴れてCD収録が可能になった。きっと、近いうちにカラオケ配信もJOYSOUNDが始めることだろう(←DAMかなんかが始めました)。形や方法はともかく、自然発生的なものに権利関係を一応ながら落とし込む前例ができたこと自体は、良いことではあろう。カプコンも認めてくれたし。

ただ、相変わらず不特定多数の人間により創作された場合に「作詞者不明」とするしかない著作権法制が新しい事象に対応しきれていないという問題が浮き彫りになっている気が…
それに、のまネコの時みたいに利権目当ての者がが集まったり、カスラックが好き放題やったりといった、「著作者不明」から発生する問題がまた起きなきゃいいんだけど…

動画検索

上位分類タグ

  • ロックマン  (タグ検索 → 検索結果

関連タグ

  • 「ワイリー」の含まれるタグの一覧 → 検索結果


動画



  • ニコニコがようつべから遮断、Amebaの対応が終了したため、これがニコニコにおける最古のおっくせんまん。ゴム氏版もsm83だがこちらはsm46とさらに古い。


参照





-
-