※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビリー・ヘリントン

びりー・へりんとん

【人物】 [兄貴]

09-02-14 更新

7.jpg
ビリー・ヘリントン (Billy Herrington)とは、アメリカの元ゲイポルノ男優である。ニコニ国賓
現在は、子供ができたのをきっかけに建築業関連の会社勤めという(リンク)。

ニコニコ動画有数の人気キャラクター。「本格的 ガチムチパンツレスリング」に端を発する多数のMADレスリングシリーズとして作られるなど(その数は数千になる)、ユーザーに親しまれている。
本名で呼ばれることはあまりなく、主に「 兄貴 」や「森の妖精」と呼ばれることが多い。

なお、1969年7月14日、ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。身長185cm(6フィート1インチ)、体重86kg、チン長23cm(9インチ・・・9センチではない)(英語版wikipediaより)。空手の有段者で尊敬する人物には宮本武蔵がいるという(リンク)。
アメリカでももっとも良く知られたポルノ・スターの1人らしい。

来日時点で、首周り・二の腕周り・ふくらはぎが44cm、ふとももが72cm、胸囲は130cm。

概説

元々は釣り動画のオチ(たとえば、エロを装った動画のいい所で兄貴のビデオが挿入される、など)として使用されたり、工作によるランクインで目に触れる機会がが多かった(2007年夏ごろ)。しかし、いつしか兄貴そのものが重視されるようになり、内容の(ノンケの人からみた)ネタ臭さや多数の空耳からMADが多数作られていき、2007年末ごろから兄貴動画のファンが増加していった。人気には実際に格好いいことや、ガタイの良さゆえもあるのだろうか。ちなみにこのことは、英語版wikipediaにまで書かれている(リンク)。誰だよ書いたの・・・

兄貴の動画を初めて見た時はノンケの人なら嫌悪感を抱いてもおかしくはない。しかし、多くのニコニコユーザーが、兄貴の全てを悟ったような優しい微笑みと、何に対しても開放的なその姿を見ているうちに、いつしか兄貴に対する敬愛の念を抱くようになっている。
兄貴に対し歪みねぇ忠誠心を持つ工作員が多数おり、早朝のランキングはしばしば兄貴に席巻される。また、イベントのある日には兄貴が夜までランキングに多数降臨することもあるが、もはや恒例イベントとして工作を批難する声も少ない。ような気がする。これも兄貴の魅力故だろう。うんうん。

なお、兄貴は彼氏がいるが彼女もいるバイセクシャルらしい。もっとも、ニコニコユーザーとしては、兄貴が今日も兄貴らしくあり且つガチムチであれば、ゲイでもバイでも変わりはないのだが。

まさかの来日

2009年2月14日、秋葉原のイベントに兄貴が来場することが決定。どういうことなの・・・
一体、本人はどう思っているのやら・・・

なお、2008年冬のニコニコ大会議2008(冬)には「ビリー・ヘリントンの名の花輪が飾られていた。これは「ビリー・ヘリントン」という名のニワンゴの中の人だろうと思っていたら、ニコニコラムによればこれもマジだった(リンク「Live Better! (歪みなく生きろ) ビリー・ヘリントンがNipponにやってくる!!」)という・・・
aniki.JPG

補記

兄貴のことをさらに詳しく尻たい人は、「本格的 ガチムチパンツレスリングまとめwiki(外部リンク)」があるのでそちらを参照されたい。

関連項目



動画検索

関連動画



動画

  • sm1175788 本格的 ガチムチパンツレスリング

来日!



↑動画の翻訳はascii.jpに


MAD

  • sm3154404 職人クエスト( VS 兄貴 )
    • レスリングシリーズ初の終日マイリス1位作品らしい。



-
-