※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鏡音リン・鏡音レン

かがみねりん・かがみねれん

【キャラクター】 [VOCALOID]

鏡音リン・鏡音レン とは、クリプトン社がヤマハの音声合成ソフト「VOCALOID2」を使用して製造・販売しているソフトウェア、鏡音リン・レンで用いられているキャラクター名でもある。

2007年末に発売された、キャラクター・ボーカル・シリーズの第2弾。ミクより数ヵ月発売は遅いが、開発自体はほぼ同時並行だった気がする。少年声のボーカロイドが欲しいという腐女子の皆さんの声が反映されてリン・レンの2人に。KAITO兄さんじゃダメだったらしい。兄さん涙目。なお、レンは12月3日まで秘密にされていた(外部リンク外部リンク)。

14歳の男女キャラクターだが、双子じゃなくて「鏡に映った自分」らしい。双子でもいいんじゃね?声はとかちつくちての人(というわけでお約束がsm1961957)。

持ち物とか

初音ミクネギに相応する「持ち物」としては、タマネギ派とロードローラー派その他の派閥の激しい争いが起きていた。
タマネギのみならず、発売前にはネギのような食品でに似た黄色いものというありがちな思考の中で「持ち物争い」が起きていた(バナナとか)。

ロードローラーは、ある動画でのミクの発言を面白がった人々の悪ノリ。他派からすれば「持てない」とか「悪ノリがすぎる」といった批判があるだろうが、むしろロードローラー派はその「悪ノリがすぎる」あたりに支持がついたのか、ロードローラー派が他派を整地しているようである(ロードローラー派から他派へは「面白みにかける」「ミクと同じにする必要がない」という批判があるんだろうなぁ)。ロードローラー派が優勢になるとともに、腹黒とか凶暴とかやりたい放題である。なお、これらはまとめて「クリプトン最大の誤算」と呼ばれたり呼ばれなかったりタグをつけられたりつけられなかったり。

 ・ もう「全ての元凶」と呼ぶしか…

…いや、まじめにリン・レンの曲を作っている人も沢山いるんですよ…ね?

タグ検索



動画





-
-