【名前】リタ
【出典】神撃のバハムート GENESIS
【種族】人間→ゾンビ(ネクロマンサー)
【性別】女
【口調】一人称:
二人称・三人称:
【声優】沢城みゆき
【外見】ゴシックロリータ風の衣装を着た少女。黒のシルクハットをかぶり、持ち手に髑髏の意匠のついた傘を持つ。
【性格】不愛想で飄々とした掴みどころのない性格。少女らしくない面を見せることが多い。
【能力】魔導書の影響で年を取ることがなくなった少女。ゾンビに噛まれ自らもゾンビと化したかに思われたが自我を持った状態で復活、成り行きでファバロたちに同行する。魔導書によるゾンビの作成・操作のほか、腕をロケットパンチのように飛ばしての攻撃を得意とする。200年以上の時を生きているためか、処世術や知識量にかけてはファバロも上回ることがある。
【備考】

以下、本ロワにおけるネタバレを含む

+開示する
リタの本ロワにおける動向

初登場話 022:ネクロウィッチ
死亡話 155:EXiSTENCE
登場話数 7話
スタンス マーダー

キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
ファバロ・レオーネ 敵対 155話で再会。手を組もうと持ちかけるも拒絶され戦闘。接戦の末追い詰める 155:EXiSTENCE
カイザル・リドファルド 仲間 130話で遺体を発見。マーダーになる原因となってしまう 本ロワでは再会せず
ジャンヌ・ダルク 本ロワでは再会せず
アザゼル 敵対 本ロワでは遭遇せず
ラヴァレイ 警戒 本ロワでは遭遇せず
保登心愛 友好 43話から103話まで同行。結構気に入っていた 043:薄氷の殺人
雨生龍之介 利用 43話から109話まで同行。遭遇当初から警戒し103話で本性を知る。130話で弔う 043:薄氷の殺人
入巣蒔菜 79話で発見 079:こんなに■■なことは、内緒なの
犬吠埼風 103話で襲撃される。龍之介と芝居を打ち難を逃れる 103:狂気の行方
宇治松千夜 警戒 109話で遭遇。ココアの死を告げるが、そのことが切っ掛けで離脱。以降警戒し近寄らず 109:二度殺された少女たち
神楽 敵対 155話で発見。ファバロのピンチに目覚めた暴走状態の彼女に殺される 155:EXiSTENCE