【魔法少女リリカルなのはViVid】の支給品


晴嵐

桂小太郎に支給。
元はミカヤ・シェベルが使っていたデバイスで、日本刀の形をしている。

ブランゼル

コロナ・ティミルに本人支給。
ルーテシア・アルピーノが作った魔導器で、コロナの相棒のような存在である。

アスティオン

リタに支給。
アインハルト専用の真正ベルカ式のデバイスで、雪原豹のぬいぐるみの形をしている(外装が雪原豹のぬいぐるみなだけで、本体はクリスタル型)。愛称はティオ。
雪原豹とはいっても、実質、ただの猫であり、喋らずに「にゃあ」と鳴いて意思疎通する。表情も豊かで、物凄く喜んだり険しい目をしたりが忙しい。
攻撃補助をしないが、ダメージ緩和と回復補助能力に特化している(ただしそれも限界があるので、ティオ自体の疲労時には使用できない)。
また、本ロワでは仮マスター登録を行う事により、アインハルト以外の参加者でも起動させられるようになっている。ただし制限により本来のマスターが行使した時より性能が低下している可能性がある。

セイクリッド・ハート

 高町ヴィヴィオに本人支給。
 高町ヴィヴィオの愛機であるハイブリッド型インテリジェンスデバイスで、愛称は「クリス」。
 外装はうさぎのぬいぐるみ。

ヘルゲイザー

範馬刃牙に支給。
元はファビア・クロゼルグの使用する箒型のデバイス。

アスクレピオス

宮内れんげに支給。
ルーテシア・アルピーノの持つデバイス。
グローブ型で、手にはめることで使う。

パニッシャー

桐間斜路に支給。
エルス・タスミン(ロワ不参加)が所持している腕輪型デバイス。
インテリジェンスデバイスのように自我は確認されていない。
起動形態は手錠。複数に増やすことも可能。
用途は見かけどおり拘束主体。錠の部分が一番頑丈だが他のデバイスと比べて特に硬い訳ではない。
更に魔力及び体力を消費することでバリアジャケット展開可能。デザインは後の書き手さんにお任せします。