※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメキャラバトルロワイアル4thにおける地図(作者:仮投下スレ>>57氏)




施設解説 ※ネタバレを含みます(キャラの死体状況等)

+開示する

MAPに記載された施設

エリア 施設 解説
A-2 音ノ木坂学院 出典作品は『ラブライブ!』。
アルパカ小屋にワープ装置が設置されている。ワープ装置については『フォロウ・ザ・コールド・ヒート・シマーズ』を参照。
A-3 公園 現在まで特筆すべき特徴はなし。
A-5 病院 会場に張られた結界の基点の一つだが、約束された勝利の剣により倒壊。
B-2 鉄道@のんのんびより が走っている。
一両編成手動式ドアの電車で、「開く」ボタンを押さないとドアが開かない。
片方のホームに『立ち食い麺処 こんすけ』がある。
B-3 地下闘技場 出典作品は『グラップラー刃牙』。
場内が激しく破壊されているが、今のところ自然崩壊の心配はない。
場内に坂田銀時、神楽、ファバロ・レオーネ、本部以蔵の死体あり
『第1回放送後に開きます』と書いてある扉から行ける地下通路で本能字学園、放送局に繋がっている。地下通路については『それでも『世界』は止まらない』を参照。
B-6 本能字学園 出典作品は『キルラキル』。
校庭に間桐雁夜、園原杏里、ジャンヌ・ダルクの死体あり。
1日目の午後9時から本校舎内地下にある地下通路で地下闘技場、映画館に繋がっている。地下通路については『それでも『世界』は止まらない』を参照。
どこかにワープ装置が設置されている。ワープ装置については『フォロウ・ザ・コールド・ヒート・シマーズ』を参照。
B-7 ホテル DIOによって調度品の一部が荒らされている。
地下に遊技場があり、ダーツ麻雀などの遊戯用意されている。
地下エントランスにある地下通路で地下闘技場、映画館に繋がっていたが、1日目の午後9時に通行禁止となった。地下通路については『それでも『世界』は止まらない』を参照。
何処かの部屋に備え付けのパソコンがある。パソコンの機能については『悪意の種、密やかに割れて』を参照。
C-3 ガソリンスタンド 現在まで特筆すべき特徴はなし。
C-6 鉄道@のんのんびより が走っている。
一両編成手動式ドアの電車で、「開く」ボタンを押さないとドアが開かない。
周辺にバス停と駐車場あり。駐車場の車が一部大破。
ホームに保登心愛(首無し)と入巣蒔菜の死体あり。入巣蒔菜の側にダイイングメッセージが残されている。
C-7 DIOの館 出典作品は『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』。
神威の手によって崩壊。
D-2 墓地 掘り返された跡あり。小屋が存在。1日目夜6時小屋の付近に地下通路が開通。説明の為の石碑も設置された。詳細は『distract』と『New Game』を参照。
D-3 基地 現在まで特筆すべき特徴はなし。
D-4 研究所 とある一室に桐間紗路、折原臨也の死体あり。
D-6 ショッピングモール フードコートがあり、参加者の縁の店から、参加者の縁のない店までたくさんある。
結構広く、テーブルと椅子も結構たくさんある。
調理器具はあれども食材や調味料等が何一つない。
水道は止められているが、ガスと電気は動いている状態である。
E-1 放送局 会場に張られた結界の基点の一つだが、柱が壊され完全に倒壊。
ホル・ホース、満艦飾マコ、南ことり、神代小蒔の死体と墓地の死体2体が瓦礫に埋まっている。
付近にキャスター、花京院典明、東郷美森の死体が埋葬されている。少し離れた所でアインハルト・ストラトスの死体も埋葬されている。
放送局から送信された映像は各施設や市街地に設置されたテレビ受信機に映される。
また、携帯テレビやそれに類する支給品が存在する場合、それらも対象となる。
地下通路で地下闘技場、映画館に繋がっているが、現在は入り口が封鎖されている。地下通路については『それでも『世界』は止まらない』を参照。
E-4 ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲 出典作品は『銀魂』。
F-3 神社 宮永咲の死体が埋葬されている。
F-4 旭丘分校 出典作品は『のんのんびより』。
現在半壊状態(倒壊の心配はなし)。
れんげたちの教室にワープ装置が設置されている。ワープ装置については『フォロウ・ザ・コールド・ヒート・シマーズ』を参照。
一条蛍が宮内れんげにあてた手紙がどこかにある。
校舎近くの草むらに衛宮切嗣、ランサーの死体が安置されている。校庭に土方十四郎、学校の裏手の森林部に犬吠埼樹の死体が埋葬されている。
F-7 万事屋銀ちゃん 出典作品は『銀魂』。
扉が蹴破られている。
G-3 温泉 地図には「温泉」とだけ記載されているが、宿泊施設が併設されている。
宿泊施設は、『結城友奈は勇者である』7話において、勇者部が宿泊した旅館と酷似している。
G-4 アナティ城 出典作品は『神撃のバハムート GENESIS』。
G-6 鉄道@のんのんびより が走っている。
一両編成手動式ドアの電車で、「開く」ボタンを押さないとドアが開かない。
G-6 映画館 ヴァニラ・アイスにとって内部が破壊されているが、倒壊の心配はなし。
志村妙のダークマター@銀魂が映画館前に放置されてる。
スクリーンには参加者に関係する映像が映されている。
地下通路で本能字学園、放送局に繋がっている。地下通路については『それでも『世界』は止まらない』を参照。
G-7 ラビットハウス 出典作品は『ご注文はうさぎですか?』。
一階の店舗部分が壊滅している。
二階の部屋にポルナレフの死体あり。
G-7 ゲームセンター 複数階ある大型ゲームセンター。
階層ごとにゲームの種類が分かれており、一階がプライズゲーム、四階がビデオゲーム・対戦ゲーム、六階がギャンブルゲームとなっている。
四階の壁が一部崩壊&越谷小鞠の死体あり。

MAPに記載されていない施設

エリア 施設 解説
F-3 民家 初出は『まだ見えぬ未来(よる)の先にーーInter sectionーー』。
庭に犬吠埼樹の首が埋葬されている
アナティ城がある山のどこか 山小屋 初出は『夜と朝の間に』。
温泉の近く 民家 初出は『有為転変』。

地下通路

通路の位置 解説
『本能字学園』⇔『地下闘技場』間の通路 『ジョースターの系譜』が展示されている。
写真や映像など様々な媒体でジョースター一族の歩みが展示されている。
『地下闘技場』⇔『放送局』間の通路 『死の瞬間を捉えた道』が展示されている。
参加者が死んだ瞬間を映した窓が70あり、付近の第三者は映らない。
また、窓の真横には死人の名前と死因が書かれている(凶器は書かれていない)。
窓は名簿と対応しており、放送局側から名簿順になっている。
『放送局』⇔『映画館』間の通路 「E-2」~「F-3」付近に『万事屋の軌跡』が展示されている。
坂田銀時、志村新八、神楽らが遭遇してきた数々の事件にまつわる映像が展示されている。
「F-5」~「G-6」付近には『モンスター博物館』があります。
参戦作品における人外の様々な展示物が置かれています。
『映画館』⇔『本能字学園』間の通路 『映像資料集』が展示されている。
参加者と関わりのある映像をDVDにして展示してある。
DVDを持っていくには下のタッチパネルに腕輪をかざす必要があるが、一度腕輪をかざすと次からはその腕輪は反応しなくなる。
当然他の腕輪を使えばさらにDVDを持っていくことも可能。
また、かなり丁寧な説明が案内板に書かれているため、機械に疎い人物でもDVDの仕様を理解できると思われる。
現在『第四次聖杯戦争の様子』と『日本某村の記録』(詳細は『チェンジ・ザ・ワールド』を参照)が持ち出されている。
『地下闘技場』⇔『墓地』間の通路
『墓地』⇔『映画館』間の通路
1日目午後6時開通。施設の有無は現在不明。
『主催用地下通路』 【紡ぐ者】』で存在が確認。エリア全体を行き来できるらしい。
添付ファイル