※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STR_TO_DATE

STR_TO_DATE(str,format)
DATE_FORMAT() 関数と逆の働きをする。文字列 str と形式文字列 format を取り、DATETIME 型の値を返す。

str に指定した日付、時刻、または日付時刻の値が、format に指定した形式で返される。format に使用できる指定子については、DATE_FORMAT() 関数の説明にある表を参照。他の文字はいずれも、解釈されずに文字どおり受け取られる。 str に誤った日付、時刻、または日付時刻が含まれている場合、STR_TO_DATE() は NULL を返す。

mysql> SELECT STR_TO_DATE('03.10.2003 09.20', '%d.%m.%Y %H.%i')
        -> 2003-10-03 09:20:00
mysql> SELECT STR_TO_DATE('10rap', '%crap')
        -> 0000-10-00 00:00:00
mysql> SELECT STR_TO_DATE('2003-15-10 00:00:00', '%Y-%m-%d %H:%i:%s')
        -> NULL
STR_TO_DATE() は MySQL 4.1.1 以降で使用できる。