その他設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは、オリジナルビデオ作品「朝食戦隊スイハンジャー another story」にて登場した
アイテムその他の設定について解説する。

変身アイテム

アウェイクチェンジャー/サンシャインバスター

これは純粋な変身アイテムではなく、モーガニックアーマーDB(Daybreak:夜明けの意味)にアウェイクアップさせるための強化変身アイテムである。
基本形状は銃であるが、グリップ部分にシャモジチェンジャーを差し込むことでプロテクトが解除され、
続けて「アウェイクアップ!」のキーワードを叫ぶことでモーガニックアーマーDBが瞬時に展開する。
(時間ロスがないのは既に纏っているモーガニックエナジーを再変換・再構築するだけで済むため。)
ちなみにスイハンライスとストロベリーの場合はグリップ部分に備え付けられた番号キー『0840(おはよう)』と打ち込み、
『ASAGOHAN!』キーを押すことでプロテクトが解除できるようになっている。
グリップキー方式にしているのは指紋によるセキュリティーも考慮されているため。
モーガニックアーマーDBはベリーモーガニックアーマーの機能をより簡素化した擬似モーガニックアーマーの一種であり、
一定のグリコーゲンの消費は避けられないものの出力を限定的に抑えることで変身時間の制限はある程度解決した。
出力は変身者の心の強さで決まり、場合によってはベリーモーガニックアーマーとほぼ同等の戦闘能力を発揮する。
モーガニックアーマーDBは各々の変身者の身体能力やモーガ値、戦闘傾向や癖などを基にそれぞれ最適化された戦闘服となる。
元々性能の高いメロンやストロベリーにこの装備は必要なのかどうかが疑問視されたが、一時的な戦闘能力上昇よりも
長期的かつ持続的に高い戦闘力を維持するには必須と考え、メロンとストロベリーもこの装備を使用することとなる。
サンシャインバスターについては武装欄に掲載する。

スイハンチェンジャー

春香専用の変身アイテム。形状は腕時計(元々の発想は目覚まし時計)をモチーフにしており、
杓文字のモチーフが刻まれている。春香の左腕に装着される。
変身の際は叫ぶ前に指で文字盤を押すことでプロテクトキーを解除する必要がある。
これは声紋確認と同時に変身者本人であるかどうか指紋で確認すると言うセキュリティー上のシステムであり、
あらかじめ春香の指紋が登録されている。
元々春香に合わせて調整されており、春香のテンション次第では他のスイハンジャーのメンバーをも凌駕する。
スイハンチェンジャーは元々スクープチェンジャーの改良型にあたり、安全性の問題はクリアしたもののその性能から
オレンジと同等以上の資質がなければ扱えないというピーキーな変身アイテムでもある。
変身に要求されるモーガ値は500前後とシャモジチェンジャーの約1.7倍。さらに変身者のテンションがスーツの性能
に直接反映されるという厄介な性質を持つ。それ故に博士はテンションの安定性が高い春香にこの変身アイテムを託した。
余談ではあるが、普段は時計代わりとして使用することも可能。
アナログ式で時計の針が杓文字型になっており、ディテールが非常に凝っている。

武装

サンシャインバスター

サンブラスターに変わる新兵装。
モーガニックエナジーを増幅・収束させたエネルギー弾を発射し、その威力はモーニングブラスターを超えてサンブラスターの5倍に匹敵する。
さらにはサンシャインバスター+モーニングソードでSSM(サンシャインモーニング)バスターとなり、
最大出力モーニングタイフーンは20万枚の食パンを一瞬で炭にしてしまうほどの威力を誇る。
(あくまでもこれは例えですよ~)
またそれぞれの専用武器と組み合わせる事が可能で、技の威力や攻撃範囲等が大幅に上昇する。
例えば朝餉聖剣との組み合わせでは、サンシャインバスターが変形して特殊な鞘となり、剣を納めて10秒後に引き抜くことで
光剣の大出力をさらに引き上げる事が可能(エクシードチャージ)で、同時にやよい自身のモーガニックエナジーの節約に繋がる。
ここから放つ必殺技がオレンジダイナミック・エクシード。(口上はオレンジダイナミックのままだった)
無論レモンやライムなどの専用武器も、組み合わせることで必殺技の強化が可能である。
セキュリティー対策の一環として、この変形機構の使用時には
グリップキーの各メンバーの誕生日の番号+【ASAGOHAN!】キーを入力する必要がある。
(やよいの場合、【0325】+【ASAGOHAN!】と入力する。)
とても強力な追加装備である分セーフティもより厳重になっていて、
登録者したモーガニックエナジーの持ち主以外が無理に使おうとした場合、「EL変態!」の電子音声とともに流れる電撃で吹き飛ばされる。
そもそも、メンバー各々の専用武器にアジャストするように設計されているので、登録者以外ではただの銃としてしか
使用できないが、万が一敵に使われないようにするためのセーフティーである。
そして強化アイテムとしてはもう一つの側面も持つ。その姿がアウェイクチェンジャー(変身アイテム欄参照)である。
SSB変形後の姿とエクシードチャージ可能武器およびエクシード技の名称は以下の通りである。
スイハンオレンジ           朝餉聖剣          鞘型    
オレンジダイナミック・エクシード
スイハンレモン(ツインズ)    ブレックフィスト     ガントレット型  
無双・檸檬百烈拳
スイハンライム         モルゲンアーチェリー   精密射撃フレーム型 
ライムハリケーン・エクシード
スイハンメロン          ダブルクロワッサン    武装強化フレーム型 
メロントルネード・エクシード
スイハンピーチ          クリームホイップ    出力増幅フレーム型 
エクシード・ダイブ・ピーチ・スクリュー
スイハンライス           レイスドリル     掘削強化ユニット型 
エクシード・レイスシールダー
スイハンストロベリー      ストロベリーマサムネ       鞘型     
ストロベリーストラッシュEX

ストロベリーマサムネ

ストロベリーの専用武装。基本形状は日本刀に近い。
ガンモードとブレードモードの2形態を持つという特殊武装。
基本武装のサンブラスターとモーニングソードを持たないストロベリーは、代わりにこの2形態を切り替えて戦う。
ブレードモードでは刃の部分にモーガニックエナジーを収束させることで切れ味が飛躍的に向上する。
ガンモードはサンブラスターのような銃よりも狙撃銃的な位置に近い。
元々は近距離戦専門の武装であったが、中・遠距離戦における射程の不利を補うべくガンモードが搭載された経緯がある。
加えてブレードモードで、収束させたモーガニックエナジーを斬撃の刃として放つ応用技を編み出すことで中距離戦の死角を克服。
全ての距離で隙のない立ち回りが出来るようになった。
これはメロンがダブルクロワッサンで行う、蓄積させたモーガニックエナジーをブーメラン化して投射する戦法から着想を得ている。
ガンモードの必殺技はストロベリーサイクロン。
螺旋回転フィールド(通称:ARフィールド)を纏ったモーガニックエナジーを放つ。
攻撃範囲は狭いがその分一点への破壊力と貫通力に優れ、直線上の敵は纏めて抉り飛ばされる。
ブレードモードの必殺技はストロベリーストラッシュA(エアリアル)。
大ジャンプから極限まで圧縮したモーガニックエナジーの刃をどんがらがっしゃーんと振り下ろす真っ向唐竹割り。
横薙ぎの衝撃波として放つストラッシュB(ブラスト)、二つを組み合わせたストラッシュ+(プラス)
サンシャインバスターによって強化したストラッシュAX(アクセル)とストラッシュBX(ブレックス)
ストラッシュ+の破壊力を極限まで高めたストラッシュEX(エクシード)とバリエーションもそれなりに豊富。
この武装は博士が考案したものではなく、差出人不明で送られた電子メールの添付ファイルの中にあった設計図を基に
博士が開発したという経緯が存在する。尚、その開発者は不明だが設計図の右下に名前のイニシャルらしき文字が残っていて、
A.R.S.E.とM.K.R.という文字の筆跡が残っていたが真実は不明。

巨大ロボ

グレートスイハンジャーロボ(後期型)

TV版スイハンジャー38話でオチャズケダロガーに撃破され、回収された後に装甲とエンジンを強化した
マイナーチェンジ型のスイハンジャーロボ。改修前と外見に差異はない。全長72m、出力270万馬力。
OVA版では、復活したスイハンライム、それに緊急要員として如月助手、スイハンパーポーもまさかの搭乗を果たし、
強敵メタボスイハンバキュラと激戦を繰り広げる。
従来の武装は改修前と変化はないが、あまりの破壊力の為に使い所の難しかった、
ストライくっアーマーの出力の調整が可能となった。
またその副産物として、アーマーの放出するキサラギ粒子をPADSに集中して一方向へ照射する、
ストライくっキャノンが使用可能になっている。
しかしこの使用にはスイハンジャーロボの「くっ」レベル91の到達(PADSの恩恵で行動に問題はない)が絶対条件であり、
メンバー的な意味でその使用は果たされないはずであった。


必殺技

オレンジダイナミック・エクシード

オレンジダイナミックの派生技。
サンシャインバスターによって高密度のモーガニックエナジーを纏った朝餉聖剣で右上側から斜めに振り下ろす技である。
威力はオレンジダイナミック→おかわり→三杯目のコンボの約2倍に匹敵する。
モーガニックエナジー自体の消費はオレンジダイナミック1回分で済むが、チャージ時間が10秒必要な上、
チャージ中はサンシャインバスターと朝餉聖剣が使えないというデメリットが存在する。

ピーチフラッシャー・デコキャリバー

OVA「Pink」で披露したピーチの新たな必殺技。ピーチフラッシャーの派生技。
通称「魅力ビーム」と呼ばれるこれは、両手でハートの形を作り、額に添える事で、ピーチフラッシャーの光の位相を揃えて収束し、
焦点温度74万度の超強力なレーザーとして放つ技である。
対象のハート(急所)をキャッチもといロックオンし、痛みを感じる暇もなく一瞬で葬ってしまう脅威の技。
仮にこれを連続して放てば、地上を七日間火に包むとも言われている、とは亜美の弁。

ストロベリーリレーションズ

OVA「Red」でスイハンストロベリーが一人で放ったスイハンジャーストーム。
普通と言われているが元々素養がズバ抜けており(TV版ではそれを見抜いたヤシロオサに憑依されていた)
必殺技を放つ時限定ではあるがストロベリーが3人分のモーガニックエナジーを使いこなせるため使用できる必殺技である。
ボール状のエネルギー爆弾をパワーを込めたキックで空中に打ち上げチャージし、きりもみキックでさらにチャージした後
「うー、わっほい!」の掛け声と共に空中反転キックで怪人に叩きつけ起爆させる。
なお、一人で放つのに威力はスイハンジャーストームの1.5倍である。春香…、恐ろしい娘!

The 団結

OVA「The Orange」で11人の少女達が団結して放った、最大級のエネルギー爆弾。
11人のパワーを一つに結集したこの技の威力はもはや測定不能。
スイハンジャー、テラスイーツの力を一つにまとめた、まさに夢の必殺技である。



  • 555好きとしてはすげぇ嬉しい設定だ。GJ! -- 名無しさん (2008-07-03 22:33:38)
  • グリーンのイクシードが「メロン地獄ゴマ」じゃ他に比べるとかっこ悪すぎると思うので、変更してみました。良い案があれば変更お願いします。 -- 名無しさん (2008-08-12 17:07:54)
  • 便乗して二人ほど技名を弄ってみた -- 名無しさん (2008-08-12 17:32:30)
  • 技表作ったものだけど、GJ!正直消されると思ってたw -- 名無しさん (2008-08-17 07:17:59)
  • スイハンチェンジャーを右腕に装着するのには何か意味があるのかな。ブレス系の変身アイテムって、普通は左腕に着けると思うんだけど -- 名無しさん (2008-08-26 17:46:22)
  • マサムネよりかはムラマサの方がいい気がする。切っ先からビームで、必殺技が刀身に埋め込まれた14基のモーニングソードを全て起動させて斬りつける… -- 名無しさん (2008-08-28 16:58:18)
  • ↑それなんてクロボン3号機だよw つーかそんなオーバーパワーは主役食いだw -- 名無しさん (2008-08-28 17:32:20)
  • えっ、OVAの主役は閣下じゃないの?w -- 名無しさん (2008-08-28 20:43:40)
  • 単純に語呂が悪いという問題もあるがなw -- 名無しさん (2008-08-28 20:51:32)
  • あと、閣下との離別が前面に押し出されてるOVAなんで、名刀でなく妖刀の名前を冠した武器は出しにくい -- 名無しさん (2008-08-28 20:56:49)
  • 腕時計モチーフという事もあって、スイハンチェンジャーの装着位置を左腕にしてみました。不都合があれば元に戻して頂いても構いません。 -- 名無しさん (2008-08-28 23:24:27)
  • デコキャリバーのところ少しだけいじった。元ネタは分かると思うけど・・・。 -- 名無しさん (2010-02-25 19:36:47)
  • デコキャリバーのポーズはわたドルの「この魅力ビームで~」って部分の振り付け由来だったし、そこは変えて欲しくないな -- 名無しさん (2010-02-26 07:54:51)
  • 俺はOVAの話だからいいでねーのって思うな。戦隊だけでなく色々オマージュあっていいと思うけどね。 -- 名無しさん (2010-02-28 21:34:33)
  • ストロベリーマサムネ、「A.R.S.E.とM.K.R.」ってありすえとマキュロから来てんのかな?www -- 名無し (2013-04-02 13:05:04)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。