※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武器によって役割分担をしよう


武器によってそれぞれ狙いやすい部位、ダメージを与えやすい部位が存在します
例えば、ハンマーは基本的には頭、切断系は頭と腹などです
ただ、弱点部位だからと言ってそこばかりを狙うのではなく、気をつけないといけないのは
ハンマーの近くで双剣の乱舞などをすると、ハンマーが身動きを取れなくなる
など、他の武器を使っている人が動けなくなるような現象をなるべく起きないようにしましょう
全員が切断系ならば頭を狙い、ハンマーがいるなら二番目に弱い腹を切断チームが狙うなど
役割分担をすることで、がむしゃらに攻撃するより戦闘が有利になります

レイアの場合で例をあげてみます
例1
双剣3&ハンマー1
双剣で腹と足周辺を狙い、高ダメージを狙いつつダウンを狙う
ハンマーは頭のみを狙うようにして気絶を狙う
この戦法では双剣がダメージが入りやすい腹に攻撃しているため
レイアがひるみやすくハンマーが的確に頭を狙いやすくなります
さらに、双剣が足も攻撃しているのでレイアがダウンし
ハンマーが頭に攻撃を入れる隙を作り出すことができます
そうすることによって気絶が狙いやすく
気絶中は双剣の乱舞によって短時間での高ダメージが狙えます

例2
大剣1&太刀1&ガンナー2
大剣&太刀はできる限り弱点部位である頭を狙う
ガンナーはステータス異常系弾中心に打つ
攻撃力の高い大剣と太刀は基本的に頭を狙うようにして大ダメージを狙います
大剣と太刀の攻撃の最中に離れているところからガンナーが麻痺などを撃ちます
そして、麻痺しているところを大剣はタメ3を太刀は気刃斬りで瞬間的に高ダメージを狙います
ガンナーはモンスターが麻痺しているときに大剣と太刀に回復弾を打ち込むことで
回復する行動を減らし攻撃の手数を増やすことで近距離武器の総合ダメージの底上げをします
隙あらばガンナーは睡眠弾を打ち込み、モンスターが眠ったときに
大剣のタメ3を的確に入れられるようにすればさらに効果的です
また、尻尾切りは上方向に攻撃判定が強く手数が期待できる太刀が担当すると
属性ダメージが入りやすい尻尾は大剣より切りやすいと思います


ウィークポイント!