※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7.Mo/Me C2Ver Tips

Inspiration Magic 10
Divine Favor 11+1+1(or +2)
Protection Prayers 10+1

Mantra of Recall
Divine Boon
Contemplation of Purity
Reversal of Fortune
Mend Condition
Guardian
Inspired Hex
Spirit Bond

装備
Armor(HPUP装備)
武器

1.Jayne Staffまたは同等の両手杖(5K位で買えるので買う)
HCT Protection 20%(20%)HSR Protection 20%(20%)
(HP+30、Enchantments last 20% longer)

2.Garbok's Cane及び同等の片手杖(PvPキャラのときは作成する)
HCT Inspiration 20%(20%)HSR Inspiration 20%(20%)
Jeweled Chalice(NPC販売品)
HCT Inspiration 20%(20%)HSR Inspiration 20%(20%)

3.Ironclaw及び同等のEne-5/HP+30の片手武器
Ene-5/HP+30
ForgottenFan等のGreenFan。なければ盾でも可。
Ene-5(-2)/HP+30

4.エネルギー最大値増加、回復力減少右手装備(Energy+15 EneRejen-1)
 エネルギー最大値増加、回復量減少左手装備(Energy+15 EneRejen-1)


<装備切り替え>
基本的に1番装備でマントラリコール使用時のみ2番に持ち替える
使用後は1番に戻すのを忘れないこと。リコール使用時にリチャージ減少が発生したら
赤ちゃんを使用してリコールを強制終了させてボーナスをきっちり取る
3番装備はエネロス攻撃を受けていると思ったら1番の代わりにこちらを基本とする
1番に戻せばエネに余力があることを忘れない
4番は基本的にまず使用しないが、エネが足りないがどうしても
自分がスキルを使用しなければならない時に使用する
スキルを使用後必ず即座に1または3に持ち替える
スキル使用直後は持ち替えたつもりが持ち替えれていないことがあるので要注意
また、4番でエネを使い込んだら必ず味方にエネがマイナス状態であることを伝える

<立ち位置(分隊)>
味方キャスターをギリギリキャスト範囲に捕らえる位置をキープ
味方Wはキャスト範囲から外していい
明らかに自分に向けて敵が突進してくる場合は味方にその旨を伝えて後ろへ走る
ただし味方と離れすぎないようにある程度離れたらしょうがないので切り返す

<立ち位置(本隊)>
前から順に8人が1>2、4>3>=5、6>=7>8となるのが理想
7の方が8より前に立つのは8が大仏、インヒューズ持ちなので
8番自身がダウンすると助ける手段が事実上無くなってしまう為
とはいえ8と大差無い位置にいれば良いしWを助ける時は前に出るし
狙われたらガン引きする
敵キャスターのキャスト範囲にギリギリ入らない位置かつ味方キャスターを
常にキャスト範囲に捕らえるくらいをキープが良い
当然敵Wに追い掛け回されることが増えるしシャドウステップ系には
常に狙われることになるが狙われて一時的に下がる時以外はその位置キープ

<スキル自由枠について>
DrainEnchantはEneは楽になるがその分ブーンを張っている時間を増やす等しなければ防御力に難が出る
SignetOfDevotionは3番、8番のOoBダメージをまかなえるのが強みだが、敵からの攻撃に対してはほとんど役に立たない
ProtectiveSpiritは瞬間的な防御力や投石絡みの自由度が飛躍的に上がるがエネ管理が難しい、被ることあり。
ChannelingはMassPet等に有効。

C2よりSpiritBondが加わり、対Spike能力の高さと#8のPSとの相性も良くレギュラー入り。
Ene10なので管理は厳しい。

<vsバランス>
敵近接職に狙われている味方にまめにガーディアンをかける
普段バラバラに動いているWがSK時には一人のターゲットに群がるので
必ず誰が狙われるか先読みしてあらかじめガーディアンをかけてやる
SKの瞬間にはガーディアンの次のRFをかけれているのが理想
ブラックアウト持ちの敵に対してはR/MeやMe/?があからさまに走ってくるので
出来るだけ逃げ回って引きずり回してやる。その際必ず味方にそれを知らせる
ブラックアウト持ちを倒せる大きなチャンスになる
同様にSK時以外のWに絡まれる時も大きく下がって味方にその旨を伝える
PSを持ち込んでいない場合、7番のメインスキルはガーディアンであることを忘れない
特にアサシンに絡まれている味方にガーディアンをかければ
ほぼアサシンの火力を完封することが出来る

<vsスパイク>
大仏を持ち込んでいる場合は8番と分担して大仏をばら撒く
ばら撒いた大仏が消されないようにしっかりガーディアンで蓋をする
大仏を持っていない場合は8番が撒いた大仏にガーディアンで蓋をする
エネと相談することにもなるがこの場合出来るだけブーンを維持する
RFはスパイクの瞬間にいつでも使えるように温存する
敵Spikeの対象圏内に入っている味方は基本的に1、2、3、4なのでこの4人を特に重点的に守る
どうしてもKILLを重ねられた場合は4番さえ生きていれば逆転のチャンスがあるので4番だけは死守する
間違っても自分がSpike対象とされる位置に長居するようなことはしない

<vs殴り満載>
まずは走って逃げ回る。常に最高速を出せるようにクリック移動
逃げる際に味方の脇を何度もすり抜けると敵が味方に引っかかって殴られる回数を減らせれる
出来るだけスキルは狙われていない時に使用する
ハンマー持ちに狙われている味方には大仏とRF
それ以外に殴られている味方にはガーディアン重視
チーム全体での前後移動が必要になる相手なので取り残されないように気を付ける

R/WPetにはチャネリングBoonRoFを使うと安定して防衛できる。

<よく受ける攻撃の基本対処>
Eneに余裕がある場合、SB>RoFと8番のPSと併せて重ねると、対Spike能力が格段に上がる。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー