※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



状態異常

  • 特性には状態異常を治す効果があるが、タイプには状態異常になる事を防ぐ効果しかない。
例1)特性「めんえき」持ちにスキルスワップ→どくどく = 一度引っ込んで出てきた時に「めんえき」でもうどく状態が治る
例2)鋼タイプにスキルスワップ→鋼タイプ以外にする→どくどく = 状態異常回復技等を使用しない限りもうどく状態のまま
例3)やけど状態の萌えもんが特性「へんしょく」等でほのおタイプに変わる = やけどは治らない(ダメージや攻撃半減効果も残る)

例外として、毒タイプの「毒状態にならない」は常時持続の為、場に出た瞬間に毒が治る。

ねむり

特性「やるき」「ふみん」の萌えもんは「ねむり」にならない。
場に「さわぐ」状態の萌えもんがいる時は「ねむり」にならない。

「ねむる」による眠りの場合、眠りターンは3(眠ったターンも含む)
特性「はやおき」の萌えもんは、眠りターンの消費が倍になる(眠った後に「はやおき」になった場合も有効)
「いびき」「ねごと」は使うことができる。 :「ねむり」状態になるケース
うたう、ねむりごな、さいみんじゅつ、あくまのキッス、キノコのほうし、くさぶえ
あくび
ねむる
ほうし

どく

毒タイプ・鋼タイプの萌えもんは「どく」「もうどく」にならない。
特性「めんえき」の萌えもんは「どく」「もうどく」にならない。

ターン終了時に、最大HPの1/8のダメージ(切捨て)
「どく」状態になるケース
どくのこな、どくガス
どくばり、スモッグ、ヘドロこうげき、ヘドロばくだん
ダブルニードル
ポイズンテール
どくのトゲ、ほうし

もうどく

ターン終了時に、
経過ターン数×(最大HP/16)
のダメージ(切捨て)
切捨てのタイミングは経過ターン数を掛ける前。
経過ターン数は一度引っ込めるとリセットされる。
経過ターン数の最大値は15。
「もうどく」状態になるケース
どくどく
どくどくのキバ

やけど

炎タイプの萌えもんは「やけど」にならない。
特性「みずのベール」の萌えもんは「やけど」にならない。
ダメージ計算時に相手の防御が2倍になる?(未確認)
特性「こんじょう」では影響なし。
ターン終了時に、最大HPの1/8のダメージ(切捨て)
「やけど」状態になるケース
おにび
ほのおのパンチ、ひのこ、かえんほうしゃ、だいもんじ、ねっぷう
ブレイズキック
トライアタック
ほのおのからだ

まひ

特性「じゅうなん」の萌えもんは「まひ」にならない。
素早さ が1/4になる(切捨て)。
金銀までとは違い、まひの後素早さ変化をしても4分の1の状態から補正がかかる。(?)
行動時に、1/4の確率で行動不能。
「まひ」状態になるケース
しびれごな、へびにらみ、でんじは
かみなりパンチ、のしかかり、でんきショック、10まんボルト、したでなめる、でんじほう、スパーク、りゅうのいぶき、
かみなり
ボルテッカー
とびはねる
ひみつのちから
トライアタック
せいでんき、ほうし

こおり

氷タイプの萌えもんは「こおり」にならない。
特性「マグマのよろい」の萌えもんは「こおり」にならない。
「ひざしがつよい」状態では「こおり」にならない。
炎技(おにび以外)を受けると解除される。
行動できない
技を使う時に一定の確率(約25%)で解除される。
「かえんぐるま」「せいなるほのお」は使うことができ、なおかつ自分の「こおり」を解除する。
相手が後攻で、凍らされた翌ターンで解除されることもある。
特性「もらいび」の効果が変化
炎技を無効化できなくなる。
炎技のダメージ上昇が無くなるかどうかは不明。
「こおり」状態になるケース
れいとうパンチ、れいとうビーム、こなゆき
ふぶき
トライアタック

こんらん

※「こんらん」は状態異常ではないため、状態異常と重複する。

特性「マイペース」の萌えもんは「こんらん」にならない。
一定の確率(50%)で自分を攻撃してしまう
威力40の物理攻撃、急所に当たらない。
「きあいのハチマキ」で耐えることができるかは不明。
「リフレクター」の効果を受けない。
特性「ふしぎなまもり」の影響を受けない。
「こんらん」状態になるケース
サイケこうせん、ねんりき、ピヨピヨパンチ、ばくれつパンチ、シグナルビーム、みずのはどう
ちょうおんぱ、あやしいひかり、てんしのキッス
フラフラダンス
いばる
おだてる
あばれる、はなびらのまい、げきりん
フィラのみ、ウイのみ、マゴのみ、バンジのみ、イアのみ