MKT-856 新猿人

UMA


名前:新猿人


WUMAR:D

(集団の場合H)

概要

新猿人とは現在生きているチンパンジーの進化種とされている。
現在生きているチンパンジーの一部は手話ができるなど知能が高く人間に最も近い動物の一種として考えられている。
そして1999年にあるイギリスの動物園で突然変異したチンパンジーの子供が生まれた。
それが初めて発見された新猿人である。
新猿人は頭がよく初めて発見された新猿人のジョナサンのIQは95であった。これは人間の平均を5下回る数値であり非常に高く、
握力も300kgと普通のチンパンジーとほぼ同じであり筋力も高く集団で進化してゆくと非常に危険とされている。
現在ニューサウスウェールズ支部で非常に警戒されながら人間と暮らしており人間に反抗するなどのことはないとのこと。
また直立歩行が可能である。

外見

身長は180cm程度
(通常のチンパンジーは1.5~1.7mほど)
体重は80kg程度
姿はチンパンジーとほとんど変わらない。
名前:
コメント: