MTK-004 最終機密あるいは001の為のMTKナンバー004

警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
警告 ログインしてから再度訪れて下さい。
ログインしていない場合でも少量の知識は提供されます。

概要
MTK-004はあるMTKのナンバーでした。しかし、そのMTKは完全に我々に認識不能となったためMTKから外されました。
このナンバーはまだ管理者にも開示されていない001の情報を補足するためのナンバーです。
それ以外に意味はありません。


異常存在:世界修復機械

WUMAR基準:利用

概要}
{MTK-000や001の情報を捕捉する為というのはフェイクです。
これは世界が破壊されたときの為の最終保安装置です。
この地球から人類の生体反応が消えた瞬間自動的に作動します。
作動した場合MH合金破壊時に発生する特殊な反応を利用して時間を任意の時間に巻き戻します。
範囲は冥王星軌道までで、それより遠くは作用を受けません。
このMTKは極秘です。情報を漏らすことは許されません。}}
  • なんで同じ文章が続いてるの? -- 名無しさん (2015-08-03 19:31:31)
名前:
コメント: