MKT-328 遺伝子組み換え鼠


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

UMA
名前:遺伝仕組み換えネズミ
WUMAC:動物(哺乳類型)
WUMAR:U
生息する国についてはいくつかの説があるためしっかりとはわかっていない。
だが東南アジアという説が高い。
その名のとおり遺伝子組み換えされた鼠。
作られた理由は国で大量発生した鼠を殺すために作られたとされている。
外見は普通の鼠とかわりない。
寿命は一週間ほど
そのため人家に侵入して食べ物をあさるなどのことはしない。
成長がかなりはやく三日もすれば成体になるとも言われる。
普通種との交尾をもとめるようにだけプログラムされており遺伝子組み換え鼠(オス)は射精すれば死ぬ
メスは子供を生めば死ぬ。
遺伝子組み換え鼠は病気をもっているために死亡する(その病気で絶命するまでに一週間かかり、出産や射精などの行為には体が耐えられないため死亡する。)
病気のウイルスはHIVのように粘膜感染し病気を広めてゆく。
ウイルスも人間の手によってつくられ感染すれば遺伝子組み換え鼠のように子孫を残そうとする。
厳密にはウイルス持ちネズミは遺伝子組み換えされていないがややこしいためこう呼ばれる
名前:
コメント: