MKT-1899 同種族食嗜好性誘発病原体

MKT-1899

UMA:同族食嗜好性誘発病原体

WUMAR基準:apocalypsis(特別措置)

概要
これはグリーンランドの氷の下から見つかった病原体です。全ての動物に感染します。
現在は全ての株が休眠状態にあります。これが漏洩した場合、 BHイベントを引き起こします。
この病原体に感染すると自覚症状のないまま1日で死亡します。感染経路は患者の体液、粘膜からです。水系感染をする場合もあります。
助ける方法は大量の薬物を飲ませる以外にありません。
そして死亡した場合は30%の確率で蘇生します。
復活した場合脳は病原体に乗っ取られ仲間を増やすために同種族を襲うようになります。
この時、筋力と筋持久力、心拍数は急激に上昇しています。
脚、腕は充血し生前かなり痩せていたものでもオリンピック選手並みの筋肉を有するようになります。
食べずにいた場合は6日で餓死します。食べていた場合でも1年でまた死亡します。
蘇生した患者はライフルの弾一発程度では死にません。頭を重点的に狙って20発以上撃って下さい。

収容方法
収容専用の試験管を-100°に保ち続けて下さい。もし試験管の温度が-10°より上に上がった場合、
即時に収容室ごと焼却処分をします。その後10分経ったら重ねて爆破処理をします。