MKT-1009 悪性突然変異蟻

MKT-1009

UMA:悪性突然変異蟻

WUMAR基準:U

概要
このMKTは異常な移動速度と顎の筋肉の強さ、さらには異常な増殖速度を持った蟻です。
通常とは異なり一つのコロニーに十数匹の女王蟻が居ます。
現在コロニーはヨーロッパではロンドン、ジュネーブで確認されており、
アジアでは中国の全域、バンコク、北海道で確認されています。
北米では全域に渡って確認されています。
他種族を殺害しようと試みるMKT-1009


目撃情報
俺は見たぞ。一つの穴から1000匹は居る蟻がドッと湧き出てきたんだ。ー北海道在住██ ██氏
どこに行ってもこういう蟻が居るんだ。ーアメリカ在住████・██████氏

実験記録1009α
開始 一匹の女王蟻から始める
30分後 蟻の数が約100匹に増える
一時間後 女王蟻が一匹増える
1.5時間後 蟻の数が1000匹に増加
2時間後 女王蟻さらに増加。蟻の数が5000匹を突破。
4時間後 女王蟻が20匹に増加。蟻が15000匹を突破。
6時間後 蟻が60000匹を越す。最初の女王蟻が死亡。
8時間後 蟻が120000匹を越す。
24時間後 蟻が1280000匹を越す。実験は終了。蟻は焼却処分された。











メモ
これは計算によると放置してると5年足らずで地球を覆い尽くすだから早く対応せねばこちらが絶滅する
これのHへの格上げを要請する