MKT-666 地獄の音


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

異常存在:地獄の音


概要
MKT-666はシベリアの地下14kmにあるとされている空間です。研究の為に穴を掘っていた所発見されました。
地下14kmに達した所、急にドリルが回転し始め、(空間がある証拠)マイクを降ろした所、数多の人間の悲鳴のような音が拾われたので、研究者たちは計器の異常だと考え、調整しましたがその音はなお聞こえていました。
声は悲鳴のみならず「ルシファー」や日本語で「助けて」と絶叫しているのが確認され、更には人間の声域を遥かに超えた笑い声も入っていました。

目撃談
私はドリルが地下14.2kmに達した所でドリルが急に回転し始めたのに気づきました。これは空洞がある証拠です。
摂氏は3000°を越していました。そこで我々は試しに備え付けのマイクを降ろしてみました。そうしたらすぐに数万人の人間の絶叫のような音が聞こえ出しました。計器が故障したのだと考え修理や調整をしていましたが、その音は止みませんでした。
これはもっとも我々が恐れていた事態です。その音は数多の人間の声だと確定してしまったのです。
私は畏怖すると同時にカメラが壊れていた事に安堵しました。地獄を見なずに済んだのだから。
名前:
コメント: