商品開発部所属 旨味

商品開発部所属 旨味

名前:旨味 ██
性別: 男性 現在は女性
誕生日:█月██日
階級:商品開発部所属 社員
年齢:外見年齢11~12歳(実年齢3█歳)
国籍:日本
特技:バイオリン・ピアノ演奏、ピッキング
好物:お子様ランチ、マトンカレー
趣味:水泳、入浴、ツーリング


概要:商品開発部に所属する旨味は、発想力に秀でた優秀な研究者です。
しかし我欲が強い傾向にあり、しばしば会社の利益よりも自分が欲しいものを基準に研究を進めようとするため注意が必要です。
特許に関わる様々な新技術の開発実績がありますが、放っておくと予算やスケジュールを度外視してひたすら研究に没頭するため、
きりのいいところで新たな研究課題を与えるなど、目標のすり替えを行うべきです。
誰かが手綱を握っていたほうがいい仕事をする、とも言えます。

研究が煮詰まっているときは、食事や排泄等の日常生活においても研究の事に集中しており、しばしば人の話を聞いていない状態に陥ります。
一方で、差し迫った研究課題のないときは注意散漫なことも多いため、同じく人の話を聞いていないことが多いようです。

研究が絡まない場においては概ね温厚ですが、一方で子供じみた悪戯や悪ふざけを好むところがあります。
また、お祭りや飲み会等イベント事を得意とし、真っ先に参加します。
彼は現在後述する身体的な変化により体力的には脆弱ですが、簡単なスポーツ等で体を動かすことを好むようです。

入社以前より自らの体を実験台に様々な実験を繰り返しており、それら実験の後遺症により例えば彼の肌は常時ひどく日に焼けたような褐色をしていたり、
不思議なグラデーションのかかった頭髪をしています。
また、近年休暇中に自宅で行った実験の事故により、現在の彼の外見は11~12歳ほどの 女児 となっています。
彼はこの身体的な変化をとても興味深く考えており、また同時に愛着を持っており、
しばしば服装規定を逸脱して、露出過剰気味な子供服を着用して業務にあたっています。
また、外見を利用して子供に成りすます、わざと子供らしく振舞う、ぶりっ子や猫を被った言動などもしばしば見られます。


「ヒョウ柄ランドセルを背負った褐色女児が研究室にいても驚かないでください。一応うちの社員です」-人事課より
「小学校から旨味が出てくるところを見た…」-商品開発部社員B
「一応見た目は女の子なんだから男子トイレに入ってこないでくださいよ!」-警備部社員C
「うまみちゃんって呼んでね♪」-本人談