旧WMKTCO職員に告げる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

我が社の前身組織の方々ですね?
始めまして、貴方達の交渉に来た営業部部長木曜です
貴方達が色々我が社に対し誤解を持って居るようなので
その誤解を払いに来ました

『危険存在を作り売り捌くのは止めろ』?
危険ですか、我が社の商品は確かに危険ですよ?
ですが『安全な商品』って何ですか?
例えば高枝切狭は刃が危ない、テレビは頭にぶつけられたら危ない
携帯電話は無理矢理眼球に押し付けて眼底を砕かれたら危ない
我が社の商品も使い方を誤らなければ安全ですよ
そして人類は危険存在をコントロールし発展を遂げた生き物なのです
火と言う危険存在を使いこなした我々がどれだけ発展したのか、言うまでも有りません

『あのような危険な存在を市民に与えてはならない』?
貴方は何を言っているのですか、我が社の商品は
いや我が社その物と比べても一般大衆の方が危険ですよ
彼等以上に危険な代物は見た事が有りません

『暴走』、我が社の経済活動を暴走と仰っる
貴方が現状を暴走と言うのなら我が社だけでは無く
我が社から商品を買う大衆、いや社会そのものが暴走しているのです
そしてに多数決と言う素晴らしい言葉が有ります
社会全体と貴方達、どっちが暴走していますか?

『もう一度あの悲劇を、ハザードイベントをおこしてはならない』?
商品が我々のコントロールから外れる、確かに不安ですね
世界が滅ぶかもしれませんね、ですが安心して下さい

世界中で核ミサイルの網が張り巡らされています、つまり何時世界が終っても可笑しくありません
だからハザードイベントで悲観する必要は有りませんよ

『私の今までは何だったんだ』?
勿論私達の為に、良い事じゃないですか
危険な狩りをしていた原始人が農耕を学んだ様な物ですよ悲観する話ではありません

あぁ勘違いなさらずに馬鹿にした訳ではありません
今日は交渉に来たのです

貴方達はとても有能な方々です、上司から貴方達をスカウトする様に言われました
貴方達の新しい席は用意しています、安全な部署です、給料も保障します
危険な狩りを止めて農耕民族になりませんか?

互いの未来の為に是非とも良いお返事をお待ちしております