2017年


1月1日

AKB48劇場 元旦公演

  • 2014年以来3年ぶりの元旦公演
  • 書き初めは「笑う」


1月21,22日

AKB48Gリクエストアワーセットリストベスト100 2017 @TDCホール



2月21,22日

こじまつり ~小嶋陽菜感謝祭~ @代々木第一体育館



3月7日

イブはアダムの肋骨公演千秋楽 @AKB48劇場



3月22日

「僕の太陽」 梅田綾乃卒業公演 @AKB48劇場

  • 「アイドルなんて呼ばないで」のバックダンサー「ポンポン隊」に梅田綾乃、岡田奈々、西野未姫、野澤玲奈、岡田彩花とともにサプライズ出演。峯岸はひまわり組公演時と研究生公演時、この曲のオリジナルメンバーだったのでバックダンサーとして出たのは後にも先にもこの時だけ。


3月27日

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」西野未姫卒業公演 @AKB48劇場



3月31日

第8回AKB48選抜総選挙に立候補

  • エントリー最終日のこの日、前年、最後と公言していたものを翻し立候補。ファンの間でも賛否が分かれることに。


4月19日

小嶋陽菜卒業公演 @AKB48劇場

  • 卒業公演は同日誕生日を迎えた小嶋陽菜の生誕祭でもあり、生誕パートでは秋元康からの
手紙を代読した。


5月12日

サムネイル 初日公演 @AKB48劇場

  • 2016年の選抜総選挙でAKB48が最多ランクイン者数を獲得した特典の公演で、アルバム「サムネイル」の楽曲を元に担当メンバーを再構築。
  • 峯岸は「唇にBe My Baby」でセンターを務め、担当ユニットは「ひび割れた鏡」

詳細はサムネイル公演


5月31日

選抜総選挙2017年速報発表 @AKB48劇場

  • 当日行われたサムネイル公演にて終演後、速報発表。峯岸は劇場での速報発表に立ち会ったのは初めてのことだったが、辞退者を除く出演者のなかで唯一圏外で名前を呼ばれなかった。
  • その後行われたShowroom配信では背中向け涙する場面も。


6月17日

AKB48 49thシングル 選抜総選挙 @沖縄・豊見城市中央公民館

  • 19位
  • 初の沖縄開催だったが、荒天のため豊崎美らSUNビーチ(野外)から豊見城市中央公民館に会場変更し無観客で行われた。


6月22日

「僕の太陽」 岡田彩花卒業公演 @AKB48劇場

  • 純愛のクレッシェンドで木﨑ゆりあとともにゲスト出演し、彩花をセンターに披露。
  • 14年ドーム公演で披露した彩花センターの「桜の木になろう」を峯岸をはじめとする現役メンバーに千葉恵里、大川莉央、伊豆田莉奈を加え披露。他には10年桜にも参加。


7月20日

井上ヨシマサ「神曲縛り」公演初日 @AKB48劇場

  • AKBの楽曲を多く手がけてきた作曲家、井上ヨシマサがメンバー選定、選曲し、一部楽曲にはリミックスを施しプロデュースした公演。
  • 峯岸にとっては選曲されたヨシマサ楽曲の多くに関わりがあり、ボサノバアレンジをした「Everydayカチューシャ」を岡田奈々と歌った。



9月30日

木﨑ゆりあ卒業公演 @AKB48劇場

  • ユニット曲は、ゆりあ、北原里英、小嶋真子と「エンドロール」を披露。
  • また峯岸初のセンター曲の「逆転王子様」を向井地美音、福岡聖菜を従えゆりあセンターで披露。この曲を選んだのはSKE時代にRESET公演をやった際、やはりゆりあがセンターを担当し披露していたから。


10月8日

AKB48グループ感謝祭 ~ランクインコンサート~(17位~80位) @幕張メッセ

  • 峯岸自身のユニット曲「逆転王子様」を矢吹奈子、冨吉明日香を従え久々に披露した。


10月21日

「三文オペラ」公式発表

  • 今まで朗読劇などの経験はあったものの舞台出演は初。


10月31日

渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~ @SSA

  • 峯岸は北原とセンター渡辺麻友の両脇を固め「残念少女」を披露した。


11月8日

峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演 @AKB48劇場

  • 卒業発表をしていた副キャプテン、島田晴香の最後のK公演。島田の感謝の言葉の締めの時、峯岸は大泣きして島田に賛辞を送った。

11月13日

島田晴香卒業公演 @AKB48劇場

  • チームKの楽曲を中心に構成されたセットリストで峯岸は、小嶋真子とともに島田の両脇を固め「心の端のソファー」を披露した。


12月8日

AKB48劇場12周年記念公演 @AKB48劇場

  • 「哀愁のトランペッター」、「転がる石になれ」をチームKとして披露。哀愁のトランペッターを披露するのはこの時が初。
  • 最後の1期生になってしまってから初めて迎える周年公演。劇場の歴史はそのまま峯岸みなみの歴史でもある。
  • 終盤に新たな組閣発表がされ、峯岸はそのままチームKに留まることになったが、キャプテンの任からは外れ、新チームのキャプテンは研究生2代目峯岸チーム4で同じ時を過ごした15期の込山榛香を迎えることに。



12月31日

第68回 NHK紅白歌合戦

  • ネット投票によって披露曲が決まり、披露したのは、3位「大声ダイヤモンド」、2位「365日の紙飛行機」1位、「11月のアンクレット」の3曲。
  • この日をもって渡辺麻友が完全に卒業。



2016年

2018年