アクセル・ワールド


【作品名】アクセル・ワールド~地平線を超え~
【作者名】真ん丸太った骸骨男
【URL】https://novel.syosetu.org/1364/
【あらすじ・概要】
ハーレムっ…圧倒的ハーレム気配・・・っ・・・・
豚ちゃん主人公がハーレム作るよりはまだ納得できる展開なのか、いやそれはない
アクセルワールドは結局、ブタちゃん主人公がハーレムを作るための舞台装置
で、あるからしてよこから最強主人公がかっさらうと話が破綻するばかり

主人公は陸上部、走ることに命を燃やす少年である
しかしある日女性を車からかばったために脊髄を損傷し足が動かなくなってしまう
絶望にくれる主人公だったが女性が無事であったことに救われ、ゲーム世界で最速を目指すのであった
確か脳に直接通信する技術があるんだっけ、義足のひとつくらい作れないのか?

アクセルワールドの原作を全く知らない読者に不親切なつくりだった
多少の世界観の説明があったほうがいいと思われる。