※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Earlier this week, I posted a link to an article that cited statistics that showed a 16.2% decrease in crime by foreigners in the last year. Here’s how Mainichi Shinbun covered the story, as pointed out by From the inside, looking in:

今週の初め、私は、昨年外国人による犯罪が16.2%減少したことを示す統計について書かれた記事についてのエントリーを投稿しました。このニュースを、毎日新聞がどのように伝えたかを見てみよう。

For a taste of Japanese journalism, I point you to the reporting of the statistics by the Mainichi newspaper.
The Japanese headline reads: Foreigner Crime: Increasing in the regions (ie outside Tokyo) - Up 35-fold in the Chubu Region in 15 years
The English headline: Number of crimes committed by nonpermanent foreigners declines in Tokyo (I see they can’t even concede that it decreased on a national aggregate level)

日本のジャーナリズムを吟味するために、私は毎日新聞による統計の伝え方を指摘してみたい。

日本版の記事の見出し: 外国人犯罪:郊外で増加―中部地方では15年間で35%増
英語版の記事の見出し: 非定住外国人による犯罪の数は東京で減少 (彼らは国全体のレベルでそれが減少していることを認めようとしない)

Hmm…interesting how a sensationalist headline about rising crime by foreigners can magically “translated” into a less offensive English headline about a decrease in crime! If you want to complain to Mainich about it, follow these instructions. [Thanks, Ponta!]

うむむ…興味深いことに、「外国人犯罪増加」というセンセーショナルな見出しが、英語版の見出しでは、より刺激的ではない「犯罪減少」へと奇妙にも「翻訳」されている!毎日新聞に対して、このことで抗議したい人は、以下の説明を読んでください。


この記事に対する、ライアン・コネルの投稿


A few points:
1) Thanks to all for having so much interest in the Mainichi and for Japan Probe’s regular support of our stories. Please keep it up!
2) The headlines are different because the original Japanese headline has missed the point of the story. The English translation is not a good one, but read the text of the Japanese story and it’s main point is clearly more along the lines of the English headline. Though we work together closely, the Japanese and English versions of the Mainichi are different, with the Mainichi Daily News (English) an independent publication in its own right (even though highly dependant on translations). But discrepencies between the languages will exist with nearly every story, mainly because news articles are written differently in English and Japanese.
3) The Mainichi abhors any allegation of racism or bias and totally rejects any such claim.
4) I have seen every article of correspondence that has come through official channels to the Mainichi Daily News since April 2005 and we have not received “a lot of flak from human rights group about misleading headlines.” This claim is simply untrue, unfounded and irresponsible.

要点をいくつか
1) 毎日新聞に興味を持ってくれてありがとう!また、Japan Probe の日頃のサポートにも感謝する。これからもよろしく!
2) 見出しは異なっている。理由は、オリジナルの日本語の見出しがこのニュースのポイントを見落としているからだ。英語の翻訳はいいものではないが、しかし日本語の記事を読めば、英語の見出しの方が要点に沿っているのは明らかだ。私たちは緊密に連携をとって働いているが、毎日新聞の日本語版と英語版は異なっており、毎日デイリーニュースは自らの権利を持つ独立した組織である。しかし、記事は英語と日本語で異なって書かれているため、言語間の不一致はほとんどすべての記事に存在する。
3)毎日新聞は内容について差別的だとか偏向しているという抗議を嫌っており、そのようなクレームは一切受け付けない。
4)私は2005年4月以降、公式ルートを通じて毎日デイリーニュースに来る手紙をすべて目を通している。一度も人権団体から見出しのミスリーディングについて文句を言われたことがない。全く無責任なウソだ。

Ryann Connell
Chief Editor
Mainichi Daily News