立ち回り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本

①執拗なキル、無理やりなタワーダイブしない。
②自分のロールをしっかり理解して立ち回る。
③レーンは最低1人は居座る。

序盤

初心者の開幕単騎召還は種族問わず避けた方がいい。ある程度ゲーム慣れして結果を残せて初めて許されるものです。
1試合の時間が短い本作では序盤の有利不利がそのまま勝敗に繋がるケースも多いため重要な時間帯。

レーンをプッシュしてる場合タワーを殴れる場面があれば最優先で殴りたい。余裕があればミニオンアークの占拠や中立狩り。
相手のミニオンを自軍のミニオンに狩らせてファームできないようにプレッシャーを与え続ける事も重要。
押し込んでいるためmidからのgankを警戒しつつ簡単には帰還しないことも大切。リモートサモンなどで帰還するタイミングを遅らせよう。

レーンをプッシュされている場合はタワー下から動かずにできるだけファーム。味方のgankに期待するのもいいが他レーンも押されている場合は厳しい。
相手のアルティメットスペルがリモートサモンでなかった場合はすぐ帰ることが多いので狩れると思ったタイミングでリモートサモンによる逆転がベスト。
相手がリモートサモン所持でガンガンプレッシャーを与え続けてきたら正直めっちゃ厳しいけどタワー攻撃を上手く利用して凌ぎつつ他レーンが有利になることを祈れ。


中盤


終盤


各種族のロールと立ち回り


  • 人獣
  劣勢な味方の援護などで挟み撃ちにしたりして、持ち前の高ATK高ASでPCキルを狙ったり、主にガンクすることが役割。 
  その為マップをよく見る必要がある。
  • 神族
  レーンを押し上げてプレッシャーをかけるタンク。
  決定力に欠けるが物凄く硬い。
  その固さを生かして一番に敵に飛び込み、敵のスキルを先に使わせれば後続が落とされる危険性が減る。
  • 魔種
  CDが長く打たれ弱いが、遠距離で高い火力がだせる。
  味方を盾にして乱戦状態になっているところにスキル撃ちこんだりすると相手は死ぬ。
  • 海種

  • 不死