島国同盟設立

発生日時

皇紀3560年4月07日

場所

大西洋 アトランティカ島

内容

瑞穂一国のみを強化したことによる各国パワーバランスが崩壊する事に自分が仕掛けたことながら危機感を抱いた、異次元国家が、大英帝国にも瑞穂と全く同じ内容のだが、瑞穂に供与したものより数世代進んだもの(瑞穂に渡したものは瑞穂お得意の技術で改良されており、世代の差は全く問題なかった)を渡した事に起因する瑞英同盟の通称。瑞穂本土も大英帝国本土も島国である事にちなむ。同盟に関する諸条約はアメリカ大陸と、ブリテン島の中間地点の海域に浮かぶアトランティカ島で調印された。