ここの住人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楠木〆

4/4世界の住人。研究者。24歳。
背は高めで体は細い。いつもめがねに白衣。
見かけは冷酷で無関心。嫌いなものは納豆。




もぞうひん

楠木〆の創造物。失敗作らしい。年齢不詳。
材料は死体、酸化マグネシウム、炭酸ナトリウム、トマトなどなど。
黒髪で腰まである長髪。スタイルはよく、〆はナンパされるのを警戒している。




助手

楠木〆のラボラトリーで働く助手。21歳。
ポニーテールで童顔。背は低い。
なんでも効率よくこなすしっかりした性格。
感受性が豊か。正しくないことが嫌い。
給料として、果物や便利グッズなどを楠木〆にもらっている。




変わり者

楠木〆の古きからの友人。26歳。
わりと気さくな性格。
〆の研究にはいろいろと興味がある。
口癖は「ガラクタはいずれガタがくる」という意味合いの言葉。
3/4世界にいることが多い。




労働者

4/4世界で働くひと。年齢は50代半ば。
いつも工事用のヘルメットをかぶり、首にはタオルを巻いている。
楠木のことは彼が小さいころから知っている。
世話をしていたこともあるが、近年はずっと会っていなかった模様。




おひさま

無口なお日様。




くもさま

時々しゃべる雲。




つきさま

ひとを裏通りに誘い込み、そのひとの記憶を奪おうとする。
つきさまに記憶を奪われたものは成仏しないと考えられている。
夜間に現れる。




死神さん

ほかの死神と同様に、人間の血をわずかずつもらって生きる。
死ぬべき人間の記憶を奪うことが仕事だが、最近はサボり気味。
黒いローブを着ているが、顔は普通の人間。
通販で買った小さなカマをもっている。
トマトが大好き。




ニアリー

かつて箱庭で生きていた生物。いまはいない。
人間と酷似している。